アオサギを議論するページ

オオアオサギライブ中継雑感

数ヶ月前にここでもご紹介したオオアオサギの子育てライブ中継。しばらく前にヒナたちが皆巣立ちし、無事に今シーズンの繁殖活動を終えたようです。シーズンを通して24時間の連続撮影でしたから、ヒナたちの成長記録とか親鳥の給餌頻度とか、整理すればとても貴重なデータになるでしょうね。アオサギでもこうした試みに是非トライしてみたいものです。

ところで、この中継を見ながらいつも気になっていたのは、このオオアオサギ一家があまりにも恵まれすぎていること。なにしろ、彼らの巣は広い池の畔にあって、この池で餌がすべて間に合ってしまうのです。子育て最大の試練である餌不足に悩まされるということがほとんどありません。その証拠に5卵産んで5羽とも立派に育ててしまいました。巣立ちは2羽か3羽が普通のオオアオサギですから、このことだけ見ても彼らがいかに恵まれた環境で子育てしていたかが分かります。しかも、このペアは単独営巣で周りに他のサギがいません。餌場はほぼ彼らだけのプライベートエリア。コロニーで営巣していたら起こりうる様々なトラブルとも完全に無縁です。

つまり、この家族はかなり特殊だということなんですね。子育て中の目立ったトラブルといえば、抱卵中にアメリカワシミミズクに襲撃されたことぐらい。じつはアライグマが巣に登ってきたこともありましたが、これは巣立ち後のことで事無きを得ています。それ以外は万事恙なく子育てを終えたという感じです。これを見てオオアオサギやアオサギの子育てというのはこんなものなんだと思われたら、もっと劣悪な環境で必死になって子育てしているオオアオサギやアオサギたちが浮かばれません。

もしまた同じような試みが企てられることがあれば、その時は今回のようなセレブな家族ではなく、もっと庶民的な家族に焦点を当ててほしいなと、ヒナたちが巣立って空っぽになった巣の映像を眺めながら思ったのでした。


ページの先頭に戻る