アオサギを議論するページ

サギの起源

サギの起源

2002/07/25(Thu) 12:14      まつ@管理人      サギの起源

中国の遼寧省で始祖鳥から少し後の鳥の化石が見つかったそうです。発見されたのは1億4400万年前から9900万年前の白亜紀前期の地層ということです。
ところで、サギを初めとするコウノトリ目(フラミンゴ、コウノトリ、トキ、サギ)はというと、実はこれらの鳥とほとんど変わらない時期、1億3000万年も前に最初の化石が見つかっているのです。そして、ずっと時代は下りますが、6000万年から3800万年前には、ほぼ現存する鳥たちと変わらないまでに進化しているそうです。
一方、これまでより100万年遡ったといって先日ニュースになった人類の祖先、猿人の起源は、大昔といってもたかだか700万年前のことでした。所詮、人間は成り上がりものの新参者に過ぎないのでしょうか。近頃のアオサギの環境の変化に対するしたたかな身の処し方を見ていると、ますますその思いが強くなりそうです。


ページの先頭に戻る