アオサギを議論するページ

アオサギとキツネ

アオサギとキツネ

2005/03/21(Mon) 21:49      やませみ      キタキツネ

札幌周辺でもちょくちょくアオサギを見かけるようになりましたね。今日、長都沼には3羽いました。沼はまだ半分近く雪と氷に覆われていますが、水面には各種のカモが浮かび、オオハクチョウ、ヒシクイも集まっています。双眼鏡で対岸のアオサギを見ていたら、雪山からひょっこりとキタキツネが現れて、水面に近づいていきます。あらら、カモをねらっているのか?と思ったら、どんどんアオサギの方へ。ところがアオサギは全く動ぜず、のんびり羽づくろいなどしています。手が届きそうなところに近づいて、ようやくばたばたと飛び立ちましたが、そんなに慌てた様子もありませんでした。ハラハラしましたが、キツネもアオサギの大きさでは襲えないのでしょうか?その後、キツネは狩をするでもなく、そのへんをぶらぶらして帰って行きました。


2005/03/22(Tue) 01:20      まつ@管理人      Re: キタキツネ

アオサギとキツネが遭遇する場面は私も見たことがあります。やませみさんが書かれているのと同じ状況でした。十数羽のアオサギが雪原に佇んでいるところに、ひょっこりキツネが現れ、ぶらぶらとその群れのほうへ近づいていったのです。お互いに関心があるそぶりも見せず、キツネの進行方向にたまたまアオサギがいたので結果的に近づいたという感じでした。何事もなく、キツネはそのまま通り過ぎていきました。
そのとき思ったのですが、キツネって意外と小さいんだなと。間近に見ても小さいといえば小さいですが、アオサギと並ぶといっそう小さく見えました。あれではアオサギのほうがずっと背が高いですから、上から見下ろされてしまうでしょうね。


ページの先頭に戻る