アオサギを議論するページ

北海道のアオサギコロニーの規模

北海道のアオサギコロニーの規模

コロニーの規模は、非繁殖期にカウントした巣数や繁殖期における外部からの観察、地元の人からの聞き取りなどから総合的に判断した推定営巣数です。 2004年時点での推定値ですので現状と合致しない場合があります。また、消滅しているコロニーについては調査や聞き取りで確認された最大営巣数を、さらに現状が不明のコロニーについては最も新しい情報に基づいた推定値を示しています。

この図は多くの方々からの情報提供をもとに Matsunaga K. et al. (2000) Changing trends in distribution and status of Grey Heron colonies in Hokkaido, Japan, 1960-1999. Japanese Journal of Ornithology. 49: 9-16. および、松長克利. (2005) 北海道におけるアオサギの生息状況に関する報告. 北海道アオサギ研究会. 142pp. として公表したものです。その後に得られた情報については随時追加しています。なお、北方四島については調査対象に含めていません。


上記データ記載の有無にかかわらず、コロニーに関する様々な情報をお待ちしています。アオサギ掲示板まで是非ご一報ください。情報のご提供はメールでも歓迎します。


ページの先頭に戻る