アオサギを議論するページ

オタマジャクシ騒動関連記事

アオサギ関連記事

毎日新聞
オタマジャクシ:頭上注意 空から降ってきた!?--石川

石川県内で今月に入り、空からオタマジャクシが大量に降ったとみられる現象が相次いでいる。魚が竜巻に巻き上げられるケースは報告されているが、今回は竜巻が発生するような気象条件になく、関係者は首をかしげている。

同県七尾市の中島市民センターの駐車場で4日午後4時35分ごろ、男性職員が地面や車の上に体長2~3センチのオタマジャクシ約100匹が散ら ばって死んでいるのを見つけた。6日午前7時半ごろには、同県白山市の民家周辺でも約40匹が見つかった。いずれも水田に近い場所。金沢地方気象台によると、両日とも曇りで竜巻が起こる気象条件にはなかったという。

一方、鳥が落とした可能性も。同県の加賀市鴨池観察館によると、サギやカラスがオタマジャクシを食べ、ひなにえさをやる時や敵が近づいた時に吐くこともあるという。しかし「軟らかいオタマジャクシは消化が速く、原形のまま出てくるのは考えにくい」と話している。【澤本麻里子】

オタマジャクシ騒動関連記事一覧へ戻る


ページの先頭に戻る