過去ログ:
キーワード 条件 表示

[2931] インスタを見ていて 投稿者:よしこ 投稿日:2022/06/14(Tue) 21:44  

まつさん、こんばんは。
私はいつもインスタでアオサギさまを眺めているのですが
最近、「巣から落ちた」幼鳥の投稿を見かけます。
落ちたのでしょうか?
飛ぶ練習中なのではないでしょうか?
あと、
お腹のあたりに赤いコブのようなものができてしまっているアオサギさまの投稿もありまして保護センターに連絡してほしいとコメントしましたが
ほんとにいたたまれなくて…


[2932] Re: インスタを見ていて 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2022/06/15(Wed) 06:44  

おはようございます、よしこさん。
もう少し状況がよく分からないと何とも言えないのですが、おっしゃっているのが地上にいる大きな幼鳥のことであれば、巣から落ちたのではなく、すでに巣立って地上を歩いているだけかもしれませんね。アオサギは飛べるようになっても完全に巣から離れるまでには1週間くらいはかかります。その間はコロニーのすぐ近くにいて、空腹になれば巣に戻り親が戻ってくるのを待ちます。巣を離れている時間がだんだん長くなって、最後にはもう戻らなくなり、遠くまで出かけるようになって完全な巣立ちとなります。なので、その時期はコロニー近くの地上に幼鳥がうろうろしていても何の不思議もありません。
ただ、北海道であれば、一番早く生まれたヒナがようやく飛びはじめる(空中に浮き上がりはじめる)かどうかという時期ですし、もし地上ヒナがいれば基本的には巣から落ちたヒナとみて間違いないと思います。ヒナがよく落ちるのは、生まれて3週目、4週目頃なので、この先は落ちたヒナを見かけることは少なくなると思うのですが…。


[2933] Re: インスタを見ていて 投稿者:よしこ 投稿日:2022/06/17(Fri) 20:21  

まつさん、こんばんは。
「ヒナが落ちた?」っていう投稿を見かけると
もう不安に苛まれてしまって...すみませんっ。
いつもさぎ様を通じて命と生きる力に感動しており、励まされています。
生まれてきてくれてありがとう、って思います。


[2934] Re: インスタを見ていて 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2022/06/18(Sat) 07:50  

強風が吹き荒れる日は、大丈夫かなとついつい気になりますよね。とりわけ札幌近辺は4、5月がもっとも風が強くなるので、他の地域に比べてヒナには厳しい環境かもしれません。その点、これからは少し安心ですね。


[2935] Re: インスタを見ていて 投稿者:よしこ 投稿日:2022/06/18(Sat) 17:38  

こんにちは。
そうなんです。
雨風の日は特に気になります。
「特に」なので頭の中はいつもさぎ様のことばかりです笑
これからの時期、若様たちがんばってほしいです!


[2928] サギオ君 投稿者:ひでき 投稿日:2022/06/07(Tue) 18:52  

まつさん こんにちは 
 今日は梅雨もまだ来ていないのに夏空で暑くなりました
 午後3時頃 帰ってくると隣のダイビングボートの上で羽を多きく広げ 直立した姿を久しぶりに真近で見ていました 帰ってきてから以前もしていたみたいで 自分が見ている3分くらいはしていて それから魚を食べにこちらにきました

口も半開きなんで どういう時にこの姿になるのか教えてくださいませ 


[2929] Re: サギオ君 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2022/06/08(Wed) 09:35  

ひできさん、おはようございます。
これは典型的な日光浴の姿勢ですね。この姿を見て、翼のアンテナを広げて宇宙と交信しているのだとか、太陽崇拝の儀式だとか言う人もいますけど、どのような理由でこんな姿勢をとるのか確実なことは分かっていません。ただ、天気の良い日に布団を干すような、少なくとも虫干しの効果はあるのではと思います。水に濡れてないときでもやっているので、羽を乾かしているわけではないようです。口を開いているのは暑いからですね。鳥は汗をかいて体温を下げるということができないので、体温が上がるとこのように口を開いて体内の熱を逃がそうとします。なので、暑い盛りでないと口を開いて翼を広げるというこのポーズは見られません。

写真は巣立ち前の幼鳥たちで、皆が一斉に日光浴ポーズをとってました。


[2930] Re: サギオ君 投稿者:ひでき 投稿日:2022/06/09(Thu) 13:54  

一斉にこのポーズ 可愛いですね たまに見かけると母や家族の人もついつい見てしまうんです 


[2924] 雨風が強いですね 投稿者:よしこ 投稿日:2022/05/27(Fri) 18:38  

先生こんばんは
今日は道内の天気はどこも荒れ模様でしょうか…
何もできないのですがコロニーが心配です。
自然の摂理なんだ、と自分に言い聞かせていますが
ヒナが落ちていたらと思うとまた落ち込みます(T . T)
先生はどこかのコロニーに偵察に行かれるのですか?


[2925] Re: 雨風が強いですね 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2022/05/27(Fri) 19:47  

よしこさん、こんばんは。
私、先生でも何でもありませんので、ただの「まつ」でいいですよ。

荒れた日は巣にいるヒナたちのことが気になりますよね。ヒナといえども小さいときから脚だけは思いのほかしっかりしているので、簡単に巣から落ちることはないのですが、そうは言っても落ちるときは落ちます。春の北海道は風が強いのは当たり前なので、ここに住んでる以上、それはもう仕方ないですよね。もっとも、落ちるのは風よりもむしろ他の兄弟に突き落とされることのほうが多いかもしれませんけど。いずれにしても、いまの時期、コロニーでは巣から落ちたヒナが地上を当てもなくぶらぶらしているのをよく見かけます。

昔、標津のコロニーを終日観察していたときのことですが、途中で雨が降りはじめて、それでもとりあえず暗くなるまでは傘をさして観察を続けたことがありました。で、いよいよ暗くなり調査終了、やれやれとなったとき、ふと思ったのです。自分はこれから屋根のある家に帰って雨にも濡れず温かい布団で寝るわけだけど、サギたちは真っ暗な中、このまま夜通し冷たい雨に濡れつづけるんだなあと。じつに他愛もない分かりきったことですけど、あのときは野生で生きる者たちとそうでない自分との違いを痛切に感じました。


[2926] Re: 雨風が強いですね 投稿者:よしこ 投稿日:2022/05/27(Fri) 20:55  

先生はあらため、まつ管理人様、

兄弟間でも突き落としたりがあるんですね…

去年篠路で地上に少し大きくなったまん丸の子がいました。
飛ぶ練習だったのか、落ちてしまったのかは草やぶに消えたのでわかりませんが
どっちに転んでも自然の摂理なんだから!と自分に言い聞かせました。
そうでないと鳥さんを観察に行くことはできません。

雨が降ると巣に屋根をつけてあげたくなります。
せめてそのときは屋根のあるところで雨宿りしてよ、
せめてそのときだけはうちにおいでよ、と思います。
冬の苫小牧研究林のダイサギ様とか家で暖をとってほしいといつも思っていました。

でもさぎ様は水鳥ですから人間が雨の中傘もささずに立っているのとは違う感覚なんだろうなと考えるようにしています。
鳥さんと人間の境界線?、好きなのにこれ以上は近づけない〜って感じです。




[2927] Re: 雨風が強いですね 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2022/05/27(Fri) 22:19  

たしかに、同じ雨に濡れても私たちとアオサギでは感じ方がまったく違うのでしょうね。氷点下20度にもなるようなところで越冬しているかと思えば、その同じ羽毛を羽織って夏の盛りを過ごしてますから。人智を超えた適応力にはつくづく感心させられます。


[2921] 今年の営巣 投稿者:よしこ 投稿日:2022/05/22(Sun) 21:22  

こんばんは。
長沼町のコロニーは去年に比べ、今年はゆっくりペースかなーと思います。
ヒナの鳴き声があまり聞こえなくて静かな感じがしています。
まさか、巣の放棄などあるのでしょうか?

※写真はかわいいので添付しとおきます(〃ω〃)


[2922] Re: 今年の営巣 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2022/05/22(Sun) 23:10  

よしこさん、こんばんは。
お写真は北海道では珍しいアカマツ(クロマツ?)にかけられた巣ですね。ここの長沼神社の方のお話によると、これらのマツは神社を建立するときに山形からもってきたのだそうです。北海道はそういうのが多いですよね。

長沼神社のコロニーはそれほど規模が大きくないので、たまたま賑やかに声が聞こえるときもあれば、まったく鳴き声のしないときもあるのだと思います。時間帯によっても違いますし。いつ訪ねてもしーんとして、いるのかいないのか分からないような状態だと心配ですが、そうでなければとくに心配する必要はないと思いますよ。


[2923] Re: 今年の営巣 投稿者:よしこ 投稿日:2022/05/23(Mon) 12:29  

こんにちは(^ ^)

神社にも歴史がありますね〜。
去年の暴風雨で涙した場所でもあります。
ベビちゃんたちすくすく育って欲しいです。



[2915] サギオ君 投稿者:ひでき 投稿日:2022/05/17(Tue) 18:14  

まつさん 
 こんにちは いつも楽しく拝見しています
 ここ最近のサギオ君は食欲旺盛すぎて日に3回〜5回食べに来ています 船で帰ってくるとほとんど毎日 隣の船から熱い視線を送ってくれていて 片づけていると船に乗ってきます
今日も 13時に帰港したときに食べたはずなのに 17時にも来てくれています 
その時の食後のゆっくりしているところを写真に収めました


[2916] Re: サギオ君 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2022/05/17(Tue) 20:00  

ひできさん、こんばんは。
そんなに頻繁に食べに来るというのは、やっぱり食欲旺盛なヒナたちが待っているからなのでしょうね。今シーズンもきっとまた大家族なのでしょう。それはそうと、サギオ君は船が帰港してから乗ってくるのですね。船が動いているときはまだ食事の時間じゃないと自分でルールを作っているのでしょうか。なんだかお行儀が良いですね。


[2917] Re: サギオ君 投稿者:ひでき 投稿日:2022/05/17(Tue) 20:37  

船が帰ってくる前は お店の玄関が海側にあり お客様の車の上に乗っていたり 港を散歩していたり 玄関前まで歩いてきたりと ウロウロしていることが多いです
あと 隣のダイビングボートの上に乗って待ってくれていて
帰ってくると こちらの船に乗ってくるんです
ご近所の方や お客様 ダイビングのお客様などは サギオ君の食事風景の動画を録画したり 写真を撮ったり アイドル的な存在で人気者です
休みの日には 玄関先の階段を上がってきてくれます


[2918] Re: サギオ君 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2022/05/17(Tue) 20:44  

まさに地元のアイドルなんですね。ますます会ってみたくなりました。
階段は上まで飛び上がるのでなく、たぶん一歩一歩歩いて上がるのでしょうね。想像するといかにもアオサギっぽくて微笑ましいです。


[2919] Re: サギオ君 投稿者:ひでき 投稿日:2022/05/18(Wed) 04:18  

この時は大雨で 雨に濡れてびしょびしょで 例えが悪いですがぼろ雑巾みたいになっていました
階段は4段で1段づつ なんとも愛らしい光景です

休みの日に 2回から海を眺めると 下に止めている軽トラの上で待っているサギオ君も可愛いです 


[2920] Re: サギオ君 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2022/05/18(Wed) 10:28  

階段を上るサギオ君、いつもの精悍さがないなと思ってましたが、なるほどそういうことでしたか。

軽トラのサギオ君は、窓から覗いたひできさんに鋭く反応しているのがよく分かります。漁が休みでもサギオ君には関係ないですもんね。


[2906] 赤穂郡上郡町のコロニー 投稿者:のぶ 投稿日:2022/05/14(Sat) 16:46  

管理人さま、この間偶然見つけたサギのコロニーの写真撮ってきました。
写りが悪いので確認出来ないかも知れませんが
ダイサギ、アオサギ、カワウは確認しました。
コサギらしきものも居たような気もしますが
足の色とか確認できなかったのでとりあえずご報告です。
場所はJR上郡駅の北側の河川沿いの民家の対岸で人の入れないところにありました。
頻繁に親鳥が飛び出したり戻ったりとにぎやかでした。
夜になると近隣の住民の人はうるさいと思いますね。


[2907] となりのコロニーです 投稿者:のぶ 投稿日:2022/05/14(Sat) 16:51  

3本くらいの木に巣をかけているのでなかなか全体が撮れなくて汗


[2908] Re: 赤穂郡上郡町のコロニー 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2022/05/14(Sat) 19:22  

のぶさん、こんばんは。
Google Mapsでコロニーの場所を確認してみました。ただ、のぶさんのご説明にあった駅の北側にはそれらしいところは見つけられませんでした。北側でなく、たぶん南側の間違いではないかと。下のURLの地図でピンを立てたところがそうかなと思うのですが、いかがでしょう? 拡大するとシラサギが何十羽も集まっているのが確認できます。
https://goo.gl/maps/uU6tot8yPopu4T27A
この近くの千種川は良い感じの中洲がたくさんあるようですし、いかにもサギたちが好みそうな川だなという感じでがします。

ダイサギ、アオサギ、カワウが一緒にいるのなら、他にチュウサギやコサギもいるかもしれませんね。それとゴイサギも。ゴイサギは、木のてっぺんとか見やすいところに巣をかけるアオサギやダイサギと違って木の内側のほうにいるので(その上、夜行性ですし)、いたとしてもちょっと分かりにくいかもしれません。


[2909] Re: 赤穂郡上郡町のコロニー 投稿者:のぶ 投稿日:2022/05/14(Sat) 19:48  

管理人さま、こんばんは

失礼しました。
ご指摘のとおり駅の南側でした

ここになります//maps.app.goo.gl/eaZMituueRFJWqCw9Google

ここになります。
マップの写真を拡大すると白い点がたくさん写っています。
撮影の時期が何時なのか?分かりませんが
まさにこの地点です。


[2910] Re: 赤穂郡上郡町のコロニー 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2022/05/14(Sat) 20:19  

やはりそうでしたか。のぶさんにリンクしていただいたページがうまく見られないのですが、たぶん私が載せたURLのリンク先で見るのと同じ場所だと思います。当掲示板が基本的にURLを載せられない仕様になっているせいでご迷惑をおかけし申し訳ありません。

ところで、私がリンクしたGoogleの航空写真は2021年4月27日に撮影されたもののようです。過去に遡って見てみると2011年の地図にもそれらしい白の点々が確認できました。それ以前は残念ながら画像の解像度が低すぎているのかいないのか分かりません。まあ、少なくとも13年以上は同じ場所で営巣しているということですね。子育てするのにきっと良い環境なのでしょう。


[2913] Re: 赤穂郡上郡町のコロニー 投稿者:のぶ 投稿日:2022/05/15(Sun) 21:46  

管理人さま、こんばんは
いろいろと調査していただいてありがとうございます。
この河川は安室川やすむろがわと言う千種川の千種川に流れ込む支流に当たります。
サギたちにとっては目と鼻の先に千種川があります。
浅瀬の広い川筋にはたくさんのサギ達があちらこちらで確認できます。
そうですか、相当前から営巣しているんですね。
複数の種類がたくさん集っているのも納得できますね。
興味がなければ気にもならない光景でしょうね。
わたしはめちゃくちゃ興奮しましたけどね(笑)
思えば、保護したアオサギから興味をもった次第で…あのアオサギの幼鳥がとりなしてくれた縁だと思っています。
どこがで元気に巣を構えてくれている事でしょう。

これからもよろしくお願いいたします。


[2914] Re: 赤穂郡上郡町のコロニー 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2022/05/16(Mon) 09:21  

たしかに、あの幼鳥がいなかったら、安室川のコロニーもただの風景として見過ごされていたのでしょうね。私も生涯知ることはなかったでしょうし。おそらくほとんどのアオサギは人との間に何の接点もないまま一生を終えるのでしょうけど、ごく一部のアオサギだけが幸か不幸か人との関わりをもつことになるわけで…。そう思うと、のぶさんが保護された幼鳥は、人とアオサギの世界をとりもつための数少ない選ばれたアオサギだったのかもしれませんね。


[2904] アオサギさまとダイサギさま 投稿者:よしこ 投稿日:2022/05/13(Fri) 21:19  

初めまして。
ダイサギに魅せられてさぎ類が大好きな者です。

昨年、むかわでアオサギ若さまとダイサギさまがペアで3,4組休んでいるところを見かけました。
どんな習性なのでしょう???


[2905] Re: アオサギさまとダイサギさま 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2022/05/13(Fri) 22:55  

よしこさん、はじめまして。
なんだか面白い構図の写真ですね。たしかにアオサギとダイサギがそれぞれペアになっているような…。でもこれはたまたまでしょう。アオサギとダイサギがペアになることがまったくないとは言えないのですが、基本的に違う種なので、一緒にいてもつがいになることはありません。このお写真で見るとアオサギとダイサギが肩を寄せ合うほど近づいているように見えますけど、実際は前後に少なくとも1、2mは離れていると思います。望遠レンズのいたずらでしょう。ちなみに、アオサギは単独行動派の鳥なので、ペアで連れ添ってどこかに行ったり、どこかで一緒に休んでいたりといったことはまずありません。つがい関係だけでなく親子関係も巣にいるときだけのもので、地上や水辺で仲良さそうに並んでいても、たまたま同じところにいるだけで実際は他人どうしなのです。たぶんダイサギも同じようなものだと思います。あと、お写真に写っているアオサギは、皆、幼鳥ではなく成鳥のようです。

二十数年前の北海道なら、ダイサギのこのような光景は見られなかったと思うのですが、鵡川をはじめ日高沿岸や道南のほうは今ではこれが普通になってしまいましたね。


[2911] Re: アオサギさまとダイサギさま 投稿者:よしこ 投稿日:2022/05/15(Sun) 16:34  

ご回答ありがとうございました。
なるほど、寄り添ってるように見えるのは望遠レンズの成せる技なのですね、
アオサギさまも成鳥ということで。
個人的にはダイサギ様をもっと見たいです。
また疑問が出てきたら投稿いたします。
よろしくお願いいたします。


[2912] Re: アオサギさまとダイサギさま 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2022/05/15(Sun) 18:08  

こちらこそ、興味深い写真を見せていただきありがとうございました。
セイタカアワダチソウ(オオアワダチソウ?)が花盛りなところを見ると、アオサギもダイサギも子育てを終えて一息ついたという時期かなと思います。
またいつでもお越しください。