過去ログ:
キーワード 条件 表示

[2440] サギオ君 投稿者:ひでき。 投稿日:2018/09/07(Fri) 06:37  

まつさん ご無沙汰しております 
 先日の北海道の地震 大丈夫ですか ニュースでみているかぎり
 恐ろしいことになっています ようやく猛暑も去り 強烈な台風が過ぎた次の日に
 大きな地震 被害に遭われた地域の方には言葉も出ないくらいに災難です まだ余震にも
 気を付けてください 若いころ 私自身も阪神大震災に遭い 自身の恐ろしさは体験しているので
 しばらくの間は気を付けてください

 こちらのサギオ君 換羽も終わったのか 最近は元の姿に戻ってきましたが 食欲はあまり食べないです
 今朝 冷凍のムロアジ 23cm〜24cm を1匹 丸呑みにして 満足しているように見えました

 カチンコチンなので1匹目は咥えてから滑って海に落ちましたが 2匹目にがっちりすべることなく飲み込んでしまいました 
 アオサギの喉はすごいですね 



[2441] Re: サギオ君 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2018/09/07(Fri) 18:11  

お気遣いありがとうございます。私はこれまで震度3以上の地震を体験したことがなかったので、昨日の揺れはけっこう衝撃でした。でも、幸いなことに家の中が少々散らかったていどの被害で済んでいます。地震そのものよりもその後の停電のほうが困りました。何の備えもしてませんでしたから。今日は普通にスーパーも開いて一安心ですが、おっしゃるとおりまだ余震もあるし、しばらくは気を抜かないようにしないとですね。

ある報告によると、アオサギの食欲は1日あたり約270グラム(ヒナへの餌量を除く)と見積もられています。よく分かりませんが、20数センチのムロアジなら2匹ではちょっと足りないくらいでしょうか。ただ、270グラムという見積もりは個人的にはちょっと多すぎるように感じていて、子育ての終わった今の時期なら2匹も食べれば十分すぎるくらいかなという気もします。

それにしても、凍った魚でも食べるのですね。彼らはザリガニとか小さい亀とかでも食べますから硬いものにはそれほど抵抗ないのでしょうけど、冷たさについてはどう感じているのでしょうね。


[2436] サギオ君 投稿者:ひでき。 投稿日:2018/07/23(Mon) 15:45  

まつさん こんにちは

 夏になり 全国的に猛暑が続いています こちら 南紀串本でも 風がある分
 涼しいですが 私的にはとても暑いです

 この頃 サギオ君は しきりに 毛づくろいをして 首の下がかゆいのか 片足上げて 
 あごの下を 掻いているいることが多くて 船の上には 羽が何枚か落ちています

 食欲は相変わらず沢山 食べますが アオサギは暑さに弱いのか 朝か夕方 太陽が沈みそうになるくらい
 と2回 エサを食べにきます 羽が冬用とか夏用とかあるのか 羽が生え変わってくるのかとか 色々考えてしまいます

 7月20日 隣の船に来た時に写真を撮りました 遠くから夫婦か 2匹で飛来してきて サギオ君だけ 船にきて 片方のアオサギは そのまま山に
 飛んでいきました 

 この頃は こちらのサギオ君 とても人気者になって 近所の漁師さんも夕方きて サギオ君の餌を
 釣ってくれるようになり すこし さみしいですが 愛くるしい姿は いつみても癒されますね 


[2437] Re: サギオ君 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2018/07/23(Mon) 23:31  

ひできさん、こんばんは。
昨日、今日と北海道は猛暑のエリアから外れているようで申し訳なく思っています。これだけ異常な暑さが続くと、人もですけどアオサギも体調を壊すのではないかとちょっと心配ですね。

アオサギが朝と晩に活動量が多くなるのは、ひできさんが観察されているとおりで、これはアオサギに限らず多くの鳥がそうだと思います。アオサギの場合は餌が魚ですから、魚の活動が活発な時間帯に合わせているのではないかと。まあでも、日中は暑いからというのはやっぱりあるでしょうね。

換羽はこれから冬前にかけて徐々に行われるはずです。といっても、夏用の羽根と冬用の羽根が別々に用意されているわけではなく、たとえば翼の羽根などは何年もかけて少しずつ生え替わります。生え替わる羽根の順番が決まっているので、詳しい人が見ると、抜けている羽根や生え替わった新しい羽根の位置からアオサギの年齢が分かるそうですよ。


[2438] Re: サギオ君 投稿者:ひでき。 投稿日:2018/07/24(Tue) 13:36  

まつさん こんにちは 

 いつも 分かりやすいアドバイスを有難うございます 換羽は 冬前にかけて 徐々に行われるんですね 最近 羽の下の黒い部分が見てているので 
 なぜかなと思っていたら 換羽をしていたのですね それと 何年もかけて少しづつや生え変わる順番まで決まっているのは びっくりです
 
 まつさんより 詳しい人がいるのもビックリしました サギオ君の年齢が分かると 嬉しいです

 いつも 有難うございました 


[2431] アオサギ幼鳥 投稿者:ロメオ 投稿日:2018/07/20(Fri) 13:01  

こんにちは。
いつもアオサギの興味深いお話、ありがとうございます。
twitterではたびたび返信を頂きありがとうございました。

こちらは連日の猛暑で、探鳥もままなりません。
先日、思い切って早起きして近場の都市公園に撮影に出かけました。
池の周りの巨木は、アオサギのコロニーになっていますが、
すでに大半のヒナが巣立って、すっかり静かになっていました。
池に居残っている幼鳥を何羽か見かけました。
そのうちの一羽が、池のほとりでじっと座り込んでいました。
なんだか、この体勢で岸に寄ってくる小魚を待っているようにも見えました。
しばらくして同じ場所に戻ると、先ほどのアオサギ幼鳥が
どっしり座り込むような姿勢で、池の中を見つめていました。
ひょっとしたら、足が悪いのかもしれない?と気になりました。
このような体勢で、アオサギが狩りをすることもあるのでしょうか?


[2432] もう一枚の写真です 投稿者:ロメオ 投稿日:2018/07/20(Fri) 13:10  

冬場、この池の畔では、カモやユリカモメに混じって
人間からパンの欠片をもらうアオサギも見かけます。
巣立ったばかりの幼鳥の中にも、パンを目当てに池の畔で待ち続ける個体が何羽かいました。
この幼鳥も、ひょっとしたら、その中の一羽かもしれません。



[2433] Re: アオサギ幼鳥 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2018/07/20(Fri) 18:08  

どうもこんばんは。連日の猛暑、お察しします。人も鳥のように季節移動できれば良いのですけどね。
twitterに掲示板にといろいろご覧いただきありがとうございます! twitterは短くまとめるのに余計なエネルギーが要りますが、こちらは長さを気にしなくて良いので気が楽です。

お写真の幼鳥は、たぶん休んでいるだけだと思いますよ。経験的に言って、この格好をするのはだいたいこの時期の幼鳥なのです。巣立ってまだ間もないですから、脚の筋力もまだまだ弱くて、ずっと立ってると疲れるんじゃないでしょうか。暑さも多少は影響しているかもですね。一日中そのままで動かないとかなら問題ですが、そうでなければまったく心配は要りません。水の中に何か見つけたら、きちんと立ち上がって漁をするはずですよ。


[2434] Re: アオサギ幼鳥 投稿者:ロメオ 投稿日:2018/07/20(Fri) 19:43  

ご多忙な中、さっそくお返事を頂きありがとうございます。
足の筋力がまだまだ弱く、休んでいるだけとわかって安心しました。
言われてみれば、巣の中にいた時は、こんな姿勢でいることが多かったのでしょうね。
明石公園のアオサギとカワウは、今シーズンも駆除されることなく
無事に巣立ちをむかえたヒナが大半でした。

アオサギはあまり人気がないので、ブログに載せる回数は少ないですが、、
好きな鳥なのでたくさん写真を撮っています。
なんとか、カッコいい姿を撮影しようと心がけています。
これからも、まつさんのアオサギのお話を楽しみにしています。


[2435] Re: アオサギ幼鳥 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2018/07/20(Fri) 21:17  

明石公園はアオサギやカワウにとっては避難所のようなものなのでしょうね。都市域ではよくあることですが、好んでというのではなく、もはやそこしか行くところが無いといった最後に残された場所なのではないかと。そのことに少しでも多くの人が気付いてくれると良いなと思っています。


[2429] 超常ファイル 投稿者:かじ 投稿日:2018/07/19(Thu) 22:31  

ご無沙汰しております。
先程BSプレミアムで超常ファイルを何となく家事をしながら観ていたら空から降って来たおたまじゃくしの話題になったので、釘付けで観ておりました。
筑波大の藤岡教授が九分九厘サギの仲間が原因であると仰って、どんぶり鉢1杯くらいは胃に入ること、胃は伸縮性があるということなど説明もあり、なるほどと思いました。
アオサギ給餌の映像も流れたと思ったら、まつさんが撮影されたものでした。アオサギをテレビの大画面で鮮明に観られて嬉しかったです。車を運転していて田園地帯や海岸線を通る時、テレビで河川や干潟などが流れる時なども無意識にアオサギを探す日々です。
そういえば20数年前、海辺から300m位の距離の農道を車で走っていたら、道の真ん中でサンマの3分の2位の青魚が跳ねていてビックリしたことがありました。周りには人っ子一人居らずでしたのでトビの所為かと思ってきたけど、もしかしてアオサギだった可能性もあったのでしょうか。


[2430] Re: 超常ファイル 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2018/07/20(Fri) 08:35  

おはようございます。
おたまじゃくしが空から降ってくる話題はメディアは好きですよね。すっかり忘れていましたが、その番組の方から映像を使わせてほしいという問い合わせがしばらく前にありました。私はテレビを観なくなって久しい(持ってさえいない)ので、いつ放送されるのかとか全く関心がなかったのですが、ちゃんと使われていたのですね。わざわざご連絡をありがとうございました。

あの映像は8年くらい前に旭川のコロニーで撮ったもので、YouTubeの下記リンクに同じものを置いています。
https://www.youtube.com/watch?v=CAwBbXi1xjw
YouTubeには他にもアオサギ関連の動画をくつかアップロードしてますので、よろしければ是非ご覧下さい。
https://www.youtube.com/user/heronsdream

農道の青魚、サギの仕業かもしれませんね。ただ、これまでのケースを見てみると、降ってくるのはいつも小魚かおたまじゃくしですし、大きな魚は物理的に吐き戻されにくいのではないかと思います。巣に戻ってヒナに与えるときも、サイズが大きいと吐き戻すのにかなり苦労していますし。ということで、そのサイズならやはりトビ辺りが疑わしいのではないかと。魚が降ってくる話はメディアが取り上げたから話題になっただけで、たぶん昔からありふれた現象だったのでしょうね。


[2427] 卒業式 投稿者:ぴかまる 投稿日:2018/07/14(Sat) 11:56  

ご無沙汰です。
コロニーの観察が手前の木々が茂って出来なくなり、殆ど行かなくなりました。
でも、そろそろヒナたちも巣立つ頃と思い出かけてみました。
いつもは川の方に集合する幼鳥たちですが、まだ増水しているので田んぼに集まったようです。
ざっと50羽ほどの幼鳥が確認出きました。
今年も無事巣立ったようで安心しました。


[2428] Re: 卒業式 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2018/07/14(Sat) 21:06  

どうもお久しぶりです。
50羽とは、さすがは嵐山コロニーですね。私がよく行く江別コロニーは今年はたった十数羽しか巣立たなくて、大多数(おそらく300羽以上)のヒナたちは卒業式を迎えられませんでした。これほどの壊滅的な状況は初めてです。なので、お写真に写っている幼鳥たちを見ると、ここまで大きく育つことがどれほど幸運なことなのか、あらためて考えさせられます。巣立った後もさらに過酷な試練が続くのでしょうけど、ともかく、これまで生き抜いてきた彼らにはご卒業おめでとうと声をかけてあげたいです。


[2422] 初めまして 投稿者:よしお 投稿日:2018/06/30(Sat) 19:07  

2、3年前から、こちらやTwitterを拝見させて頂いております。
コメントは初めてです。篠路や長沼、江別などのコロニーをこちらで知り、毎年見に行っています。
今日は長沼神社のコロニーを見に行ったのですが、アオサギのヒナが地上でバタバタと羽を広げていました。だいぶ大きくなったようですが、まだ羽もぽしょぽしょとして低空飛行しかしません。心配で1時間後くらいにもう一度見に行くと、川の方にいたのが今度は狛犬のように神社の塀の上にいました。
車で近くまでいっても逃げず、とことこと塀の上を歩き、足場の悪そうな低木の中に無理矢理入り、バタバタとしばらく休んでいましたが、また低空飛行で川の方に行きました。すると、どこからかカラスが飛んで来て、そのアオサギのヒナの隣りのフェンスに止まっていました。今年は小さなヒナがカラスにやられたと思われる場所を見てしまいましたので、とても心配です。親鳥が餌を運んできてくれる可能性はあるのでしょうか。


[2423] 追加写真です 投稿者:よしお 投稿日:2018/06/30(Sat) 21:32  

近付いても逃げなかった時の写真です。


[2424] Re: 初めまして 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2018/06/30(Sat) 22:00  

よしおさん、はじめまして。いろいろご覧いただいているようでありがとうございます。
幼鳥の件はご投稿を拝見する限りとくに心配しなくても良いように思います。翼を怪我して飛べないとか衰弱しているとかなら保護するのがベストだと思いますけど、そういうわけではなさそうですので。アオサギの場合、十分に準備ができてからいきなり巣立つということはなくて、まだ不完全な状態で少しずつ巣を離れます。最初は巣から伸びる枝伝いに歩いているだけですが、そのうちジャンプしたり短い距離を飛ぶようになり、コロニーの周りにも降り立つようになります。ただ、巣を離れることはあっても親鳥が戻れば自分も巣に戻って餌をもらうわけで、独り立ちしているわけではありません。あるていど飛べるようになると、早朝に親鳥から餌をもらった後、日中はずっとコロニー近くでぶらぶらしているということもあります。そういう時期が普通1週間ほど続きます。また、いったん巣を離れると、親鳥がヒナのいるところにわざわざ餌を運んでくるということはありません。親鳥の餌を当てにしたくなったら自分から巣に戻ります。川のほうに行っているということなら、獲れるか獲れないかは別として、自分で魚を獲ろうと試みているのではないでしょうか。たまに、何かアクシデントがあって、本来巣を離れる時期よりも数日早く巣を出て戻れなくなることはあります。ただ、今回のヒナの場合はあるていどでも飛ぶ能力があるわけで、もしそうであったとしても、もう何日もしないうちにもっときちんと飛べるようになるはずです。そのくらいなら十分サバイバルする能力はあると思いますよ。大きな鳥なので絶食してもすぐ死ぬわけじゃありませんから。あと、カラスは心配ありません。カラスはああいう性格なので自分より大きい相手でもちょっかいを出してきますが、ただそれだけです。たしかに小さなヒナはカラスによく襲われます。でもお写真のような大きくて健康なヒナなら何の問題もないですよ。ご安心を。


[2425] ありがとうございます 投稿者:よしお 投稿日:2018/06/30(Sat) 22:56  

ご丁寧な返信ありがとうございます(˘•̥ω•̥˘)
心配なので、明後日もう一度見に行って、まだ同じ所にいたら、動物病院に連れて行こうか、保護しようかと思っていたので、とても安心致しました(˘•̥ω•̥˘)引き続き、見守っていきたいと思います。
いつも更新楽しみにしています。サギオくん情報もいつも楽しみです。まつさんの温かいお返事もお人柄が表れていて安心します。これからも宜しくお願いします(*ᴗˬᴗ)⁾⁾⁾( ´•ө•` )


[2426] Re: ありがとうございます 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2018/07/01(Sun) 08:57  

お役に立てて良かったです。今のところ見守るのが一番でしょうね。また何か変わったことが起きたらご連絡いただければと思います。

それと、おそらく絵文字かと思われるのですが、旧式の掲示板なもので文字化けして表示されてしまったようです。いずれ折りを見て絵文字にも対応できるようにとは思いますが、今のところ何とも致し方なく…。どうかご容赦を。


[2410] 裏の神社の樹に巣を作りました 投稿者:ぬっちー 投稿日:2018/06/04(Mon) 20:27  

まつさん、初めまして。
千葉県我孫子市青山台という利根川のすぐ側に住んでいるものです。三週間前から裏の神社の林から、怪鳥のような鳴き声が夜な夜な聞こえ、大きなペリカンのような鳥がしょっちゅう飛来するとおもったら、アオサギが巣を作って雛を育てているようです。三年住んでて、今年初めてです。夫婦で雛は多分二羽のようです。今日は親子で巣立ちの練習をしていましたよ。
こちらのサイトで色々見てアオサギと確信いたしました。とても勉強になりました。
鳴き声が相当大きいので、近所や神社に駆除されないかと少し心配です。頑張って根回ししてみようと思います。写真など撮れましたらまた投稿させてください。


[2411] Re: 裏の神社の樹に巣を作りました 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2018/06/04(Mon) 22:40  

ぬっちーさん、はじめまして。アオサギの確認に当サイトがお役に立てたようで何よりです。

あの声ですから正体が分からないと不気味ですよね。夜ならなおさらでしょう。住宅地にあるコロニーだと、あの声を何とかしてほしいという苦情はよくあって、とくに多いのが、じつは今回のような社寺林につくられたコロニーなのです。ただ、当のお寺や神社に住んでいる方は案外気にしてないことが多く、周りに住む人たちから苦情を言われて、やむなく営巣木を伐ったというような話が多いです。自分でどうにもならないものに対しては迷惑を感じる度合いが増すのでしょうね。ともあれ、迷惑に思う人は思うわけで、それはどうしようもないのですが、正体が分かったほうが迷惑感情が和らげられるのは間違いないかと。しかも、ただ林に来ているだけでなく、巣をつくってヒナを育てていると分かれば、興味をもったり親しみを感じる方もいらっしゃるはずで、そうなれば同じ声でも以前とは感じ方、受け止め方が変わってくると思います。地域の方々が、アオサギのことを「ちょっと騒々しい隣人」くらいに思って受け入れてくれると良いですね。まあ言うは易しで実際は難しいこともあるかと思いますが、根回しが奏功することを祈ってます。


[2412] Re: 裏の神社の樹に巣を作りました 投稿者:ぬっちー 投稿日:2018/06/05(Tue) 22:34  

こんばんは、まつさん。
神社のアオサギの巣は撤去されずに済みそうです。
近所の人達によると、珍しい大きい鳥が巣を作ったのが初めてで縁起が良いと言っている人もいました。
日中は人通り少ななのですが、ここ10日くらいは野鳥の会の方もら代わる代わる見に来たりして、ちょっとしたイベント?みたいになっています。
夫婦のつがいは2組か3組いて、雛は8匹だそうです。
とりあえず撤去されそうにないようでほっとしました。


[2413] Re: 裏の神社の樹に巣を作りました 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2018/06/06(Wed) 00:01  

こんばんは。皆さん暖かく迎え入れているようで良かったです。何故だかよく分からないのですが、巷ではアオサギは縁起の良い鳥ということになっています。本当に何か良いことが起こると良いですね。ヒナ8羽なら3つがいが妥当かなと思います。2つがいで8羽ならかなり優秀な親鳥か、よほど餌に恵まれているかのどちらかでしょう。

ところで、巣の撤去については、じつは営巣期間中(厳密には卵を産んだ後)は法的にもできないのです。なので、周りに住む方々が生活に支障が出るほど困るような場合は、営巣期間以外の時期にそこに巣をつくらせない対策を講じるか、春の飛来直後に根気よく追い払ってその場所での営巣を諦めさせるしかありません。そうならないことを願うばかりですが、万一そのようなことになった場合は、もう少し具体的なアドバイスもできるかと思いますので、またご連絡いただければと思います。

でも、ぬっちーさんのご投稿から察するに、そちらでは多少アオサギが増えても人との関係は悪くならなさそうですね。


[2418] Re: 裏の神社の樹に巣を作りました 投稿者:ぬっちー 投稿日:2018/06/14(Thu) 20:12  

まつさん、こんばんわ。
ひできさん、はじめまして。とても近くでアオサギを見ることができるなんて貴重ですね!
さて、巣の写真が撮れたので投稿します。
ただスマホなので遠目の写真しか撮れませんでした。
私が見つけられたのは二つの巣で、両方ともかなり大きくなった雛が二羽止まってました。時折親鳥が餌をとって巣に戻って来てました。



[2419] Re: 裏の神社の樹に巣を作りました 投稿者:ぬっちー 投稿日:2018/06/14(Thu) 20:13  

こちらがもう一つの写真です。


[2420] Re: 裏の神社の樹に巣を作りました 投稿者:まつ@管理人 投稿日:2018/06/14(Thu) 20:40  

こんばんは、ぬっちーさん。
なるほど、この木ならアオサギの子育ての様子もよく分かりますね。アオサギが巣をかけると木が枯れると言う人がよくいます(実際の影響は軽微です)が、もともと枯れているこの木ならそういう心配もないかと。葉が無く、しっかりした枝振りだったのが巣をかけるのにちょうど良かったのでしょう。もうすぐ巣立ちなんですね。


[2421] Re: 裏の神社の樹に巣を作りました 投稿者:ぬっちー 投稿日:2018/06/14(Thu) 20:56  

二つとも同じ巣の写真を貼ってました、間違えました。
もう一つの巣はこちらです。
もっと遠いのでクリックして拡大しないと見えないと思いますが。
よろしくお願いします。