返信フォーム
無事巣立ちました 投稿者:ロメオ 投稿日:2019/06/30(Sun) 09:30 No.2529
まつさんおはようございます。
今年生まれた明石公園のアオサギたち、無事に巣立って元気に暮らしています。
築城400周年イベントの集客に差し支える、と一部の巣は撤去されたそうですが、
カワウもアオサギもこんなに大きくなりました。

この後、手前の二羽は草の中にすわって休憩していました。
昨年、まつさんに教えて頂いたように、まだ長く立っていると疲れるようです。

添付:2529.jpg (419KB)

Re: 無事巣立ちました - ロメオ 2019/06/30(Sun) 09:42 No.2530

またひとつ教えて頂きたいことがでてきました。

写真は、某所のアオサギとササゴイのコロニーでの出来事です。
枝をつたってあちこち歩き回る幼鳥を成鳥が襲っていました。
噛みついたり追いかけたり、すごい剣幕でした。
うっかり別の巣がある木に近づいてしまったのではないか?
危険な侵入者とみなされて、他所の親鳥が激怒したのではないか?
と、前後の写真を見ながら考えています。

明石公園のアオサギのコロニーも、巣と巣の間隔が狭く密集しています。
間違って近づいてきた他所のヒナや幼鳥を、家主の成鳥が攻撃することもあるのでしょうか?
高い木の上のコロニーなので、残念ながら詳しく観察できません。
下から見ている限り、そのような場面はみたことがありません。
ササゴイと違って、アオサギは他所のヒナに対しても寛大なのでしょうか?

お時間のある時に教えて頂ければ幸いです。
なにとぞよろしくお願いします。



Re: 無事巣立ちました - まつ@管理人 2019/06/30(Sun) 17:12 No.2531

ロメロさん、こんにちは。
ヒナたちの巣立ち、おめでとうございます! ここまでになるのは本当に大変なことなんですよね。親鳥もヒナたちも。そしてヒナたちにはこれからも更なる試練が…。逞しく生きていってほしいものです。

ササゴイについてほとんど観察したことがないので、アオサギと比べてどちらが寛大なのかは本当のところはよく分かりません。でもまあどちらも似たり寄ったりでしょうね。どちらも寛大そうに見えても芯の部分はおそらく恐竜そのでしょうし。

アオサギの場合でいうと、他所の巣から来た幼鳥が巣を守る親鳥に攻撃されることはよくあります。ただ、ロメロさんが書かれているように「間違って近づいてきた」ということはまず無いと思います。近づいてくるのはエサを泥棒するつもりの確信犯です。だから親鳥が攻撃するのは仕方がありません。さらに言えば、親鳥が攻撃するのは他所のヒナだけでなく自分の子でも同様です。もちろん巣にいるヒナは安全です。攻撃されるのは親が戻ったときにたまたま巣を離れていて慌ててエサをもらいに戻るヒナたちです。これはキツネが自分の子を攻撃して親離れを促すようなものかもしれませんし、あるいは親鳥が単に自他のヒナの区別がつけられないのかもしれません。ただ、ヒナのほうはそれが自分の巣であればどんなに親に攻撃されてもへこたれずに巣に戻ります。そうすると親鳥もすんなり受け入れ他のヒナと同様に扱います。これが他所のヒナだと、負い目があるのかどうか分かりませんけど、攻撃されるとすぐにひるんで退散します。とても分かりやすいです。

ともかく、巣立ちシーズンのコロニーは、ヒナが巣を離れてどのヒナがどこのヒナか分からないのでじっくり見てないと何が起こっているのか分かりませんよね。最後の最後に混沌を極め、てんやわんやのお祭り騒ぎになるだけに、シーズンが終わったときの寂しさはまたひとしおです。



Re: 無事巣立ちました - ロメオ 2019/06/30(Sun) 20:42 No.2532

お忙しい中、詳しい回答をありがとうございました。

まつさんのお答えの中に、ササゴイたちの行動を紐解くヒントがたくさん書かれていました。
>親鳥が攻撃するのは他所のヒナだけでなく自分の子でも同様
>攻撃されるのは親が戻ったときにたまたま巣を離れていて慌ててエサをもらいに戻るヒナ
観察していて、思い当たるシーンを何度も見かけました。
確信犯のエサ泥棒、来シーズンは注意して観たい行動です。

アオサギはコロニーの中心に位置する大きな松の樹冠部に営巣しています。
親子や巣の中の様子は枝の影からチラッと見えるだけですが、
ササゴイは比較的、低い位置に営巣しているので観察しやすいです。


今年はもう終盤で、若鳥も飛べるようになって海か川に漁に出ている頃かもしれません。
来年は、もっと観察に通う回数をふやしたいです。

ご親切に教えていただき本当にありがとうございました。



Re: 無事巣立ちました - まつ@管理人 2019/06/30(Sun) 20:51 No.2533

お役に立てて良かったです。来シーズン、面白いことが見つかったらまたぜひ教えてください。


おはようございます - ロメオ 2019/07/01(Mon) 07:58 No.2534

まつさん、昨日はありがとうございました。
「エサ泥棒」で知人のブログの記事を思い出しました。

名古屋の東山動物園で、アオサギがホッキョクグマの餌の魚を横取りする場面に遭遇したそうです。
ホッキョクグマの口元まで近付いて魚を奪う大胆な行動、驚きました。

ブログ名=自然を求めて近辺ぶらり 6月29日付
ホッキョクグマの餌を奪い取るアオサギ (名古屋市・東山動物園での出来事)

お時間のある時にでもぜひ!
まつさんが保護しているアオサギのヒナも、元気に育っているのですね(^^)



Re: 無事巣立ちました - まつ@管理人 2019/07/01(Mon) 17:24 No.2535

アオサギに限らずエサを巡る攻防はスリリングで興味深いですよね。このシロクマとアオサギは、最近、Twitter上でも何度か目にしたことがあります。たぶんいつものことで同じアオサギが来ているのでしょう。シロクマにしてみれば、やれやれまた来たのか、という感じかもしれませんね。


Re: 無事巣立ちました - ももぴょん 2019/07/02(Tue) 19:45 No.2538

ロメオさん、初めまして!明石に住むひきこもりおばさんでさんです。なかなか剛の池まで行けないので、ロメオさんの写真を見て、安心してます。巣立った子達ちゃんと明石川に来て、エサ取りの修行に励んでますよ。新人は大人と比べてウロチョロ小魚を追ってます。
修行が足りてくると段々落ち着いて魚を狙うようになります。
心配なのは、JRと山陽電車の線路を高く飛べるか?です。おばさんは、いつも頑張れ頑張れ!と応援してます。線路を悠々と越せるようになると、私の中では一人前です。
今後もロメオさんの写真楽しみにしてます。よろしくお願いします。


お名前
タイトル
コメント
添付File (任意入力。ファイル容量は600KBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内。投稿後、ご自分の記事を編集する際に必要です)
投稿キー ←ここに半角英数で 1234 を入力してください(スパム投稿防止のため)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。