349040
アオサギ掲示板
[ホーム] [アルバム] [ワード検索] [過去ログ] [留意事項] [管理用]
お名前
タイトル
コメント
添付File (任意入力。ファイル容量は600KBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内。投稿後、ご自分の記事を編集する際に必要です)
投稿キー ←ここに半角英数で 1234 を入力してください(スパム投稿防止のため)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
アオサギの年齢   投稿者:年寄り  投稿日:2017/11/13(Mon) 10:56   No.2301   
台湾で撮った古いアオサギの写真を取り出して比べているんですが年をとった(5歳以上の)鳥がなかなか見当たりません. 北海道はどうでしょう?


Re: アオサギの年齢  まつ@管理人   2017/11/13(Mon) 21:19   No.2302

うーん、どうなんでしょう。5歳ぐらいだったら珍しくもなく普通にいるんだと思いますけど、それぞれのアオサギが何歳なのかとなると、私が区別できるのは1年目(当歳)と2年目、それに成鳥だけで、成鳥になった後の年齢の違いについてはさっぱり分かりません。年寄りさんが成鳥の年齢を判断されているポイントは、やはり換羽の状況とかでしょうか? 年齢の査定については私もとても興味がありますので、区別できる形態的な特徴など具体的な説明が可能であればぜひぜひご教示ください。


Re: アオサギの年齢  年寄り   2017/11/14(Tue) 09:01   No.2303

とりあえず下の欄をご参考ください
アオサギについては後ほどお知らせいたします
1. Nature Campus老人:大型猛禽的換羽可以看出其年齡 ⇒ http://nc.biodiv.tw/bbs/showthread.php?s=cc7e3881d0950a33ef6530e7abbe5a18&t=61276
2.Bloom and Clark: Molt and sequence of plumages of golden eagles… ⇒ http://www.globalraptors.org/grin/researchers/uploads/155/bloomclarkageingges.pdf
3.William S. Clark:Wave Moult of the Primaries in Accipitrid raptors, and its use in ageing immatures ⇒ http://raptors-international.org/book/raptors_worldwide_2004/Clark_2004_795-804.pdf



Re: アオサギの年齢  年寄り   2017/11/15(Wed) 09:35   No.2304

私の観察ではアオサギの換羽樣式は上記文獻のeagleそっくりです.



Re: アオサギの年齢  年寄り   2017/11/15(Wed) 09:47   No.2305

換羽活性前線(星印)の数で行きますと台湾のアオサギは多くてせいぜい3個ぐらい, すなわち4年目が最高のようです



Re: アオサギの年齢  まつ@管理人   2017/11/15(Wed) 22:00   No.2306

ありがとうございます! 猛禽が成鳥になった後も換羽様式で年齢が分かるのは知ってましたが、同様のことがアオサギにも当てはまるとは驚きました。きちんと齢を区別できれば、齢別の生態や行動に関して何か新たに発見できるかもしれませんね。翼を広げたところを上手く写真に撮れれば良いのですが、それが一番難しそうです。ともあれ、これからは単純に成鳥として一括りにせずに、少しでも齢の区別ができるよう風切羽の形状に注目してみます。

それから、昨日のご投稿でご紹介のあった猛禽類の資料にリンク先のURLを付けておきました。



Re: アオサギの年齢  年寄り   2017/11/16(Thu) 10:33   No.2307

少し脇にそれますが日本で人工繁殖したコウノトリ個体J0006の換羽を追跡してみましたところ全く同じ方式でした. ついでの機会がありましたらどうぞその方面の方にもお知らせください.



Re: アオサギの年齢  まつ@管理人   2017/11/17(Fri) 12:52   No.2308

豊岡で生まれたコウノトリですね。必ず伝えておきます。貴重なグラフをありがとうございました。


Re: アオサギの年齢  年寄り   2017/11/19(Sun) 11:13   No.2309

松さんのこの写真, 4年目の鳥と違う色々な特徴を持っていますので
5年目またはそれ以上の鳥かと存じます. 台湾にはめったに来ないようです.




Re: アオサギの年齢  まつ@管理人   2017/11/19(Sun) 20:19   No.2310

なんと、そうなのですか! 羽のきれいな成鳥だとは思ってましたが、5年目以上というところまで推測できるのですね。そこまで分かるとますます興味をもって観察できそうです。こんなふうに翼が見やすく広げられた写真、調べてまだ他にありそうならまたお知らせします。

ところで、5年目以上のアオサギを台湾ではほとんど見かけないというのは面白いですね。日本だと10年ていど生きるのは普通だと思いますし、たとえば北海道では年齢にかかわらずほとんどのアオサギが渡りを行います。それなのに、台湾まで渡るのは比較的若い鳥だけだとなると、5年目以上の鳥たちはいったいどこにいるのでしょう? 日本国内だけで移動しているのか、それとも海は越えるけれども若い鳥たちとは別の場所で越冬しているのか。いろいろ想像が膨らみます。これは換羽様式の識別能力は必須になりそうですね。先日教えていただいた猛禽の換羽パターンを見てよく勉強しておきます。


フードファイター   投稿者:ひでき。  投稿日:2017/10/31(Tue) 19:48   No.2295   
まつさん ご無沙汰しております  このところ サギオ君
は子育てが終わったのか 1か月以上前から 食欲がかなり
少なくなってきました 自分の分だけになったようですね
最近は 小鯵 15cmくらいのを 12匹〜15匹くらいを
時間をかけて食べているようです はじめは8匹位をまとめて美味しそうに食べていて
残りは 夜〜朝の間に食べていて 朝になるとバケツの中は空っぽになっていますね

相変わらず毎日来てくれるので 夫婦共々嬉しくて喜んでいます 今回の台風の時はさすがに
きませんでした 台風明けの食欲はかなりお腹が空いていたらしく かなり食べていました

 今年はいつまで来てくれるのか いつどこかに行ってしまうのか分かりませんが 可愛すぎて
 愛おしくてたまりません 

昨日の朝のサギオ君 鯵を飲み込んでいる時が ボーリングのピンみたいになって可愛いです 



Re: フードファイター  まつ@管理人   2017/11/01(Wed) 01:39   No.2296

ひできさん、お久しぶりです。
ボーリングのピン、すごくよく分かります。あの格好はインパクトありますよね。

15センチの小鰺というとアオサギのくちばしより少し大きいくらいでしょうか。12〜15匹ということで合計300g程度になるのかなと想像しました。そのくらいであれば、アオサギが一日に食べる量としては平均かやや多目といったところだと思います。やはりたくさん食べるのは子育て期に限られるのですね。

先日の台風のときは、何日も魚が獲れないアオサギが多いだろうなとは思っていましたが、サギオ君もそうでしたか。その分、後でたくさん食べるんですね。台風では傷ついて飛べなくなったりするアオサギもけっこういるので、何ともなくて良かったです。

何匹もまとめて美味しそうに食べている姿が目に浮かびます。長くいてくれると良いですね。



フードファイター  ひでき。   2017/11/01(Wed) 13:09   No.2297

まつさん 子育て終わりで 自分の分だけだとサギオ君も気が楽になって
 のんびり遊びに来てくれるので楽しいです

 300gでもかなりの量ですね 台風で怪我しないでよほどお腹がペコペコだったと思います
 いつも丁寧なお返事有難うございます
 
 ボーリングのピン画像です 可愛い。



Re: フードファイター  まつ@管理人   2017/11/01(Wed) 19:00   No.2298

こちらこそ、いつも貴重な体験談をありがとうございます。
ところで、ボーリングのピンの写真、うまく添付されなかったみたいですね。よろしければ写真だけでももう一度貼ってみてください。



フードファイター  ひでき。   2017/11/04(Sat) 17:53   No.2299

まつさん こんにちは 画像が添付されていませんですみませんです
 もう一度 送りたいと思います

 




Re: フードファイター  まつ@管理人   2017/11/04(Sat) 18:14   No.2300

お手数かけました。ありがとうございます!
この姿勢、正面から見ると本当にボーリングのピンみたいなんですよね。


北台湾のアオサギ   投稿者:年寄り  投稿日:2017/10/13(Fri) 17:40   No.2293   
長らくご無沙汰しています.突然 ひょっくり立ち寄りましたら私の好きな写真があるのです.急いでデータを探したら北部台湾を行き来する北台湾のアオサギがありました.


Re: 北台湾のアオサギ  まつ@管理人   2017/10/13(Fri) 22:11   No.2294

年寄りさん、お久しぶりです。
この結果は本当に面白いですね。成鳥は春になるといなくなり、幼鳥はそのまま残ると。成鳥と幼鳥で渡りの習性が違うことは、前に年寄りさんに教えてもらいましたが、こんなにはっきり違うものなんですね。アオサギが幼鳥時代を過ごす環境、どんなところなのか是非一度訪ねてみたいものです。


アオサギの渡を見ました   投稿者:小野款司  投稿日:2017/10/09(Mon) 09:19   No.2291   
奈良県五條市でタカの渡りを観察していた仲間が、双眼鏡で隊列を組んで飛ぶ鳥を見つけました。肉眼ではなかなか見えませんでしたが、真上に来ると髪の毛のような細い線が2本、南西方向にゆっくり動くのが見え、かなり高いのでしばらく観察できました。写真を撮って調べると、アオサギの渡りである事が分かりました。アオサギは留鳥と思っていましたが、隊列を組んで南西諸島かもっと南に渡るようです。


Re: アオサギの渡を見ました  まつ@管理人   2017/10/09(Mon) 11:25   No.2292

これは見事ですね。まるでガンやハクチョウのような立派なV字編隊で。74羽、思わず数えてしまいました。

国内のアオサギは、北日本や日本海側を中心におそらく半分ぐらいは渡っているのではないかと思います。渡りルートはけっこう複雑で、日本海側から太平洋側へ国内を移動するだけのこともありますし、ロシアで子育てしたのが日本で越冬する場合もあります。小野さんご推察のように、はるか東南アジア方面まで南下するのもいるようです。ただ、南西諸島に留まるという話はあまり聞いたことがないので、その辺は通過して大半は台湾やさらにその先まで行っているのではないかと思います。佐世保で標識されたアオサギがベトナムで見つかったという例もありますので。

アオサギが渡るときの高度はかなり高いですし、ガンやハクチョウと違って比較的静かなので、上空を飛んでいても気づく人はあまりいないと思います。そもそもアオサギの渡りに関心をもつような人自体ほとんどいませんし。でも、人知れず粛々と大移動をしてるんですね。

じつは私もこれほどの大編隊が整然と飛んでいくところは見たことがありません。本当に見とれてしまいました。素晴らしいお写真をありがとうございました。


まつさ〜ん!蒼鷺買いましたよ〜...   投稿者:ももぴょん  投稿日:2017/09/12(Tue) 12:07   No.2287   
お久しぶりです。そして、報告遅くなりました。でもブログを見て、急いで「蒼鷺」購入しました。それはそれは美しい本です。感激です。内海さんに感謝です。実は去年から今年にかけては、目眩が多くて、なかなか、蒼鷺達に会いにいけませんでした。春のお花見もいけなくて、明石公園の剛池に花見に行くと、桜と一緒に蒼鷺の営巣も一緒に楽しめるのですが、今年はいけませんでした。でも、この本に出合えて、満足しています。
実は明石に引っ越してくるまでは、鳥が恐くて恐くて、落ちている羽毛さえ触れませんでした。もちろん羽毛布団なんてとんでもない。でも,明石に来て、蒼鷺に出会って、まつさんのページと出合って、今では蒼鷺を愛しています。もちろん他の鳥達も友だちです。
目眩は今はよくなってる時期です。ベランダからみる明石川には新米のアオサギ達が賑やかです。無事に巣立った子達かな?なんかドジっぽくて可愛いです。
まつさんと、内海さんにお礼を言わなくてはと思いながら、すっかりおそくなりました。蒼鷺の本にスリスリと頬ずりしながら、ありがとう、ありがとうと感謝しています。たっぷり楽しませていただいています。


Re: まつさ〜ん!蒼鷺買いました...  まつ@管理人   2017/09/12(Tue) 20:09   No.2288

どうもお久しぶりです。
目眩に悩まされているとはお気の毒です。目眩というのは傍目からは想像できない辛さがあるのでしょうね。お察しします。早く良くなられますように。

ホームページの私の記事を見て写真集を購入されたとのこと、紹介した私も嬉しいです。ありがとうございました。以前、内海さんが写真展を催されたとき、いずれ写真集が出るでしょうというようなことを私がここに書いたことがあります。すかさず、ももぴょんさんが出たら買いますとお応えされていました。あれがもうかれこれ5年近く前の話になるんですね。なので、今回、写真集が出たことをももぴょんさんはご存知だろうかとちょっと気になっていたところでした。まさに満を持して出された写真集です。アオサギの写真集でこれを超えるものは、国内はもとより世界的に見ても私が知る限りありません。本当に価値のあるものだと思いますよ。ももぴょんさんに手に入れてもらえて内海さんも喜んでいることでしょう。来月、内海さんに会うので、そのときももぴょんさんのことも伝えておきますね。



Re: まつさ〜ん!蒼鷺買いました...  ももぴょん   2017/09/13(Wed) 12:10   No.2289

ありがとうございます。成長した蒼鷺も美しいけど、生まれ立てのヤンキーな雛も可愛い。全てのページをめくる度喜びを感じます。本当に美しい本です。内海さんにくれぐれも、ありがとうございます、とお伝えくださいませ。

うふふ、私は来月の始めは、鷺ならぬうさぎ島にいきます。楽しみです。



Re: まつさ〜ん!蒼鷺買いました...  まつ@管理人   2017/09/13(Wed) 21:25   No.2290

はい、しっかりお伝えしてきます。うさぎ島、楽しんできてください!

引き続き 謎だらけです。   投稿者:ひでき。の 嫁です。  投稿日:2017/09/07(Thu) 20:09   No.2283   
引き続き よろしくお願いいたします。

主人がサギに餌をあげるようようになって早15年が経ちます。
主人は漁師をしており 沖から戻ってくると毎日 飛んできて出迎えます。
時には 船がつく 場所で 先に待っています。

基本的に船で餌をあげるのですが、
居ないとすぐ前にある自宅の仕事部屋まで 歩いて探しに来ています。
それでも居ない時は自宅のリビングの方へきて 鳴きます。

窓から 私が顔だけ出すと 無反応ですが、主人が顔だけ覗くと 首を伸ばして 反応してきます。

また 主人の車も覚えているのでしょうか。
2、3日 用事で車で出掛けた時は一度も来ません。
そして 主人が車で帰って来るとしばらくして またやってきます。

主人が自宅に居てるときは サギはほとんどの時間を主人の船に止まっています。
だいたい 半日は居続けています。

主人が「サギオ君」と呼ぶとその声だけに反応します。


こんなに知能の高い鳥なのでしょうか。
本当に主人のことを認識しているのでしょうか。
また もし 認識しているのであれば 
シルエットなどで 覚えているのでしょうか。

謎だらけです。

質問ばかりで申し訳ありません。よろしくお願いします。

写真は最近 お気に入りの餌の ムロアジ です。
私から見ても やはり すごい食欲です。



Re: 引き続き 謎だらけです。  まつ@管理人   2017/09/08(Fri) 08:08   No.2284

ひできさんの奥様、はじめまして。
状況を詳しく教えていただきありがとうございます。ご主人のご投稿を拝見したときには1羽ではなく何羽もいるのではと思っていたのですが、今回のご投稿内容から察するに、どうもサギオ君1羽だけのような気がしてきました。やっぱりこういうのは現場で見ている人の感覚が一番確かだと思うので、ご主人がいつもサギオ君だけが来ていると感じているのならたぶんその通りなのでしょう。それにしても大食漢ですね。毎年、人一倍多くのヒナを育てているのだと思います。

それと、アオサギの知能レベルですが、端的に言って、想像する以上に頭は良いです。カラスほどではないにせよ、ご主人のことを当人と認識するぐらいは朝飯前かと。シルエットで分かるかとなると疑問ですが、人の顔や全体像が見えなくても、その時の状況を総合的に捉えて人を特定するぐらいはできると思います。

それにしても、15年のお付き合いとは長いですね。自然界でそれだけいきるアオサギはそう多くないと思います。ただ、アオサギのような大型の鳥は条件さえ良ければ意外と長生きで、37年6ヶ月という長寿記録もあります。サギオ君も長生きしてこの先も元気で来てくれると良いですね。いつも新鮮な魚をたっぷり食べているみたいですから、まだまだ先は長いですけど、もしかしたら記録更新も夢でないかもですね。



ありがとうございます。  ひでき。の 嫁です。   2017/09/08(Fri) 16:17   No.2285

引き続きの質問にありがとうございます。

そのように知能の高い鳥と知り
驚きと納得の両方の境地です。

主人も サギオ君 のことを可愛がっておりますので
我が家のペットのように 一日でも長く
訪れてくれることを願いつつ過ごしたいと思います。

こちらのホームページは興味深いことばかりですので
これからも 楽しみに拝見させて頂きたいと思います。

ありがとうございました。



Re: ありがとうございます。  まつ@管理人   2017/09/08(Fri) 22:14   No.2286

こちらこそありがとうございます。こんなサイトでも見ていただける人がいるんだと思うと励みになります。ご主人様、それにサギオ君にもよろしくお伝えください!

フードファイター   投稿者:ひでき。  投稿日:2017/09/05(Tue) 05:36   No.2279   
こんにちは 初めての投稿です

 こちら和歌山南紀地方に住んでいます
 15年ほど前から家の近くにアオサギが釣れた魚を食べに来ています
  冬にはほとんど来ないのですが 春から秋には毎日 朝 夕方と
  来てくれるので 来るたびにお腹いっぱいになるくらい
  食べます 今年の7月ころ 朝一に来てすごい勢いで食べてどこかに行ってしまい
  2時間もしないうちに 又 食べに来ていて 1日中食べっぱなしです 子育てしているのか
  それとも 人間のように食べたのを忘れてしまったのか 早くに消化しているのか 分かりません

  近所の方々も 私がアオサギ(サギオ君)と名前を付けているのを認識してくれています

  食欲は30cm〜35cmのサバのような魚を 12時から17時までに3回に分けて5匹も食べます

  ヒナを育てているのには 期間が長いと思うので ただ 食欲旺盛なのでしょうか
   
  愛嬌たっぷりのサギオ君 私家族のアイドルで 時たま 台風前の日も風に吹かれながら エサを待っている姿はけなげに思えてきます
  初めて来たときから大きさは変わっていないと思いますが 年を重ねると自然界では 捕食できないからか ここに 
  来ると 必ず食事ができるからか 謎が一杯です

  このまま毎日来てくれているサギオ君 いつかは来なくなると さみしいですね
  
  ここに来る前はどのような食生活をしていたのか教えたください


フードファイター  ひでき。   2017/09/05(Tue) 07:08   No.2280

おはようございます 
 本日 今朝のアオサギのサギオ君です
 画像を掲載していなかったので 今朝 船の上で餌を
 待っている姿です 

 可愛すぎです。




Re: フードファイター  まつ@管理人   2017/09/05(Tue) 19:03   No.2281

ひできさん、はじめまして。
ご投稿の内容、興味深く拝見しました。春から秋にかけてやって来るということは、どこか近くで子育てしているのでしょうね。15年も前からというともうずいぶんお歳を召したアオサギかと思われますが…。ただ、アオサギを含めて、鳥は歳をとったからといって繁殖をやめるわけではないので、7月であれば子育て中である可能性は高いと思います。

それにしても30センチを超える魚を1日に5尾も平らげるというのには驚きました。アオサギは成鳥1羽が1日に必要とするエサが約270gと見積もられているので、30センチの魚であればちょうど1尾分で必要量を満たせます。子育てシーズンはヒナに与える分がこれに加わるわけですが、それにしてもヒナに30センチの魚4尾というのは量としてはかなり異常です。巣立ち間際のヒナが4羽いて、それぞれに1尾ずつということかもしれませんけど、それにしても多すぎますね。もっとも、アオサギは1尾の魚を分け合って食べることができないので、エサのサイズにかかわらず、4羽ヒナがいれば最低4尾は必要ということかもしれません。ただ、もしこの推測どおりだったとしても、これはよほどヒナが大きくなったほんの一時期だけのことと思います。そもそもヒナが相当に大きくなければ30センチもの魚は飲み込めませんから。

そんなわけで、30センチクラスを1日5尾というのも考えようによってはあり得なくもないのかなとは思います。けれども、もしこのような状況が何週間も続くようなら、来ているのはサギオ君ひとりではなく、サギオ君とその仲間たちと考えるのが妥当かもしれません。

「ここに来る前はどのような食生活をしていたのか」というご質問ですが、これはさすがに私も分かりません。ただ、1日にこれほどのエサにありつける環境はそんなにないと思うので、もっと慎ましやかな食生活をしていたはずです。普通に川や田んぼで小魚を採っていたのではないでしょうか。

苦労なく有り余るほどの魚が食べられるとなれば、敢えてそこを離れる理由は見つけられないはず。おそらくそれが15歳もの長寿を得ている秘訣なのでしょうね。



Re: フードファイター  ひでき。   2017/09/06(Wed) 18:40   No.2282

まつ様  早速のお返事ありがとうございます。 
 サギオ君が見た目がほかのアオサギと同じなので 交代に来ているかもしれないとは
 思ってもいなかったので サギだけにわたしも騙されているかもしれないと・・・
 いえいえ サギが可愛すぎて騙されても全然楽しいです

 今日も夕方 40cmのソーダガツオの片見を全部 食べてくれました
 いつも 来てくれるのが嬉しいので 貴重なご意見有難うございました
 
 ここにきて贅沢な生活をしているんですね。 羨ましい限りです


処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -