362502
アオサギ掲示板
[ホーム] [アルバム] [ワード検索] [過去ログ] [留意事項] [管理用]
お名前
タイトル
コメント
添付File (任意入力。ファイル容量は600KBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内。投稿後、ご自分の記事を編集する際に必要です)
投稿キー ←ここに半角英数で 1234 を入力してください(スパム投稿防止のため)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
天敵?   投稿者:ぴかまる  投稿日:2019/05/20(Mon) 07:34   No.2510   
17日現在
まだヒナの誕生が見られません。
この日は30分ほどの観察でしたが、その間2度もコロニーからアオサギ達が飛び出しました。
以前にも近くの木に多数のアオサギが避難しているのを見かけています。抱卵しているところも数が少ない様に見えます。
そんな状態で心配しているところです、



Re: 天敵?  まつ@管理人   2019/05/20(Mon) 17:33   No.2511

これは心配ですね。何度も一斉に飛び立つというのも心配ですし、この時期になってもヒナの気配がないというのも心配です。私が嵐山のコロニーを観察していた十年近く前は、クマタカの若鳥が何度もやって来て卵を食べていましたが、コロニーの規模が大きいこともあり、コロニー自体に決定的なダメージを与えるものではありませんでした。今回のは、お話を伺う限り、当時のクマタカより何かもっと大変なことが起きているような気がします。もしそれがアライグマならこれはちょっと深刻です。杞憂であれば良いのですが…。

巣材運搬   投稿者:ぴかまる  投稿日:2019/04/11(Thu) 15:15   No.2508   
そろそろ巣材運搬に忙しく活動しているのではと思ってコロニーまで行ってみました。
案の定でしたが、すぐ近くの林に降りて巣材を確保するので上空を運搬する姿はなかなか撮影できませんでした。

コロニーが手狭になったのか、外側に新築する組みも多くいました。
これならヒナの誕生から巣立ちまで観察できるかもしれません。
抱卵する頃にまた行ってみたいと思っています。



Re: 巣材運搬  まつ@管理人   2019/04/11(Thu) 20:07   No.2509

嵐山コロニーはドイツトウヒ林にありますから、手頃な枝がたくさん落ちていて巣材には困らなさそうですね。他にも針葉樹に営巣しているコロニーはたくさんありますけど、巣材の得やすさというのがサギたちを引きつけるひとつの要因になっているのかなと思います。

お写真のアオサギ、くちばしも脚も婚姻色がかなり濃く出てますね。たぶんつがい相手が見つかって間もない時期なのでしょう。


お花見に行って来ました   投稿者:ももぴょん  投稿日:2019/04/08(Mon) 12:33   No.2506   
剛の池は、日曜日という事もあり、桜満開!に家族連れやペット連れ又外国の方も一緒に楽しんでいました。池の周りは人でいっぱい。池の中ではユリカモメがいっぱい。セキレイや鳩達も人を恐れる事なく、皆が春をたのしんでいました。安心してください。アオサギ達も元気に営巣してましたよ。よそから来られた方でしょうか?あれはなんですか?っときかれました。アオサギですよ!と胸をはって答えました。桜百選の剛の池で、沢山の生き物が仲良く春を楽しめる。素晴らしい場所です。幸せな場所ですよ。


Re: お花見に行って来ました  まつ@管理人   2019/04/08(Mon) 13:08   No.2507

桜の名所なのですね。最近はこの季節になるとネット上に、桜をバックにした、あるいは桜に埋もれたアオサギの写真が溢れるようになりました。そちらは春爛漫なのでしょうね。ももぴょんさんの話を聞くとこちらまで幸せな気分になれます。ありがとうございます!

コロニー入り   投稿者:ぴかまる  投稿日:2019/04/02(Tue) 15:03   No.2503   
今日、ことニーの様子を見に行って来ました。
ようやくアオサギたちが来ていました。新元号になるのを待っっていたのでしょう。(^^ゞ
あまりの遅さに心配でしたが、安心しました。



Re: コロニー入り  まつ@管理人   2019/04/02(Tue) 18:07   No.2505

情報ありがとうございます。ようやく来たのですね。さすがにもうダメなのかなと思ってましたが、お馴染みの光景が見られてこれで一安心です。もしかしたら、嵐山だけでなく他の場所への飛来も今年は遅れ気味なのかもしれません。ともあれ、この時期なら今から営巣を始めてもまだ全然遅くないですし、これからも旭川周辺のサギたちの一大拠点として存続していってほしいなと思います。

あれ?まつさん!   投稿者:ももぴょん  投稿日:2019/04/01(Mon) 17:15   No.2500   
今日は、4月1日なのに、楽しみに待ってたのに…。まつさんのエイイプリルフールのファンなのに。今年はお休みですか?
でも、掲示板も春らしく賑やかになってきましたね。私も剛の池にお花見にそろそろ行くので、
アオサギの営巣も一緒に見てきます。


Re: あれ?まつさん!  まつ@管理人   2019/04/01(Mon) 22:20   No.2501

ももぴょんさん、お久しぶりです。いつもこの日を気に掛けていただいてありがとうございます! なのに、今年はというか今年もお見せできるものが無いのです。すみません。弁解ではないのですが、ここ数年、とくに今年は長年観察してきたコロニーがアライグマにやられて、現在、気の抜けない状況が続いています。そんなわけで、あれやこれやと余計な用事ができてしまい…。やっぱり、嘘というかあの手の作り話というのは心に余裕が無いと思いつかないものですね。つくづくそう思います。でも気分が乗ったときに作り話を書くのは本当に楽しいです。このままやめてしまうつもりはないので、来年、懲りずにまたぜひ見に来ていただければなと思います。アオサギのコロニーも今回なんとかもってくれれば来年は大丈夫という見込みがあるので、そうなれば私ももう少し余裕をもってこの時期を迎えられるはずです。こんなふうに書くと、4月1日の記事が私の心の余裕度の尺度みたいになって恥ずかしいのですけど、まあそんなことなので今後ともよろしくお願いします。

そちらはもうお花見の季節なのですね。こちらは明日、雪マークです。剛の池のアオサギ、変わりなく営巣していると良いですね。



Re: あれ?まつさん!  ももぴょん   2019/04/02(Tue) 14:33   No.2502

そうですか。まつさんもお忙しかったんですね。
実は私も数年前から明石川沿いの何軒かむこうの人がざるいっぱいのパンくず様の物をトンビと鳩にやるんですよ。市に電話してたらい回しにされたり、色々あってこの前は交番のお巡りさんにも訴えて…。そしたら、先日違う人が向かいの川岸でとんびにエサやりをし始めたんです。頭にきた私はベランダから大声で「やめてー!」て2回叫んだら、橋の下にしばらく隠れてて、又場所を川下に変えてやるんですよ。怒り心頭になった私は、110番通報。暫くしてパトカーが来てくれましたが、犯人?のおじさんはコソコソ逃げたようです。
でも、その日を境に常習的にエサやりをしてた人も、エサやりを止めているようです。お巡りさん、そっちまで注意してくれたんでしょうか?でも、アオサギもその他小鳥たちも川沿いを通ってくれるようになりました一昨日、昨日とカモメ達の大群がパレードしてくれました。鳥たちの恩返しでしょうか?30羽位のトンビはさすがのアオサギ達もよけていきますよね。ツバメも巣作りの季節です。明石川の鳥達がいつも、平和でいられますように。おばちゃんは頑張ります!
まつさんも、来年のエイプリルフール渾身のネタで、楽しませてください。待ってますよう!



Re: あれ?まつさん!  まつ@管理人   2019/04/02(Tue) 18:06   No.2504

ベランダから明石川まで声の届く距離にお住まいとは素晴らしい! やっぱり住むのなら近くに水辺のあるところが良いですね。

生き物とどう付き合っていくかというのは単純な答えが出せないから難しいですよね。社会的なコンセンサスがあるわけでもないですし。まあでもだからこそ、自分はこう考えるという意思表示をしていかなければならないのだと思います。そう言えば先日こんなことがありました。私がよく観察に行く水辺に、アオサギが渡ってきて最初に降り立つ、いわばの渡りの最終集結地になっている場所があるのですが、その中でもアオサギがもっとも多く集まる場所にピンポイントで毎日やって来る釣り師がいたのです。そこで、なんとか渡り時期だけでもこの場所を遠慮してもらえないかとお願いしたのですが、釣り師にしてみれば別に釣りが禁止されている場所でもないのに何でそんなことを言われなければならないのかと理不尽に思ったはずです。生き物に対してどのていど配慮するかといったことは社会的に共通の基準があるわけではないのでお互いに理解するのはなかなか難しいですよね。もっともその時は、釣り師が自分はここに10年も前から来ていると言うので、私は20年前からここで観察していると言うと、私の話に多少耳を貸してくれるようになりましたけど。


サギオ君   投稿者:ひでき  投稿日:2019/03/30(Sat) 16:50   No.2498   
まつさん こんにちは 早いもので3月も終わろうとしています
 
 今日 船に遊びに来てみてみると やはり 足が赤くなってきていました だだ 食欲は相変わらず 旺盛で 去年生まれたという アオサギも最近は2匹 頻繁に 来ています 

 どれだけ食べれば 気が済むのか分かりませんね 



Re: サギオ君  まつ@管理人   2019/03/30(Sat) 17:57   No.2499

こんばんは。
食欲旺盛なサギオ君に加えてあの若い幼鳥まで来るとなると、魚の量も半端ではないですね。ただ、自分のヒナに餌を持って帰らないといけないサギオ君と違って、幼鳥の場合は自分の分だけなので食べる量は少ないと思います。まあでもアオサギのことですから、腹八分で済ますというわけにはいかなさそうですね。


アオサギの格好   投稿者:inagaki  投稿日:2019/03/25(Mon) 08:46   No.2494   
こんにちは この画像は先日神奈川の丹沢山麓から海岸まで
流れる歌川で撮ったものですが面白い恰好をしております。
何をしているところでしょうか。こちらには常時4,5羽しか
みませんね。珍しいといった感じです。

追件 ひでき様、"アオサギ御免ね"を観て頂き
   ありがとうございます。一昔前のことで
   すが作った墓に今も眠っております。
   ご安心ください。



Re: アオサギの格好  まつ@管理人   2019/03/25(Mon) 19:01   No.2495

こんばんは。
4、5羽でもこの時期に常時いるということであれば、近くでコロニーをつくって子育てしているのかもしれませんね。何百巣という大きなコロニーもあれば数巣規模の小さなコロニーもあり、ときにはひとつがいだけで営巣することもありますから。

お写真のアオサギは、たぶん見る角度の問題だと思うのですが、首を縮めているだけで、格好自体はとくに変わったものではないようです。今は子育てシーズンですから、首の下部から胸にかけて細くて長い蓑毛(いわゆる繁殖羽)がふさふさと伸びています。この繁殖羽のある姿を見慣れてないと、見ようによっては変な風に見えるかもしれません。写真だと立体感がなくなりますから余計分かりにくいですよね。



Re: アオサギの格好  inagaki   2019/03/25(Mon) 20:13   No.2496

管理人さま
そうですか、繁殖期なんですね。アオサキの生態は殆ど
分かりませんです。何時も長い首で飛び回っていて、警
戒していて遠くからしか撮れませんが今回は川岸から
じっといている姿を撮りました。此方は殆ど平野で巣を
作るような森が無いので丹沢山塊の森迄長い距離を往復
しているかも分かりませんです。

今後はアオサギの生態も少し勉強したいと思います。
有難う御座いました。



Re: アオサギの格好  まつ@管理人   2019/03/25(Mon) 22:11   No.2497

いえいえ、どういたしまして。アオサギの生態はまだまだ謎だらけですし、私も皆さんのご投稿から教えてもらうことばかりです。

[1] [2]
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -