422347
アオサギ掲示板
[ホーム] [アルバム] [ワード検索] [過去ログ] [留意事項] [管理用]
お名前
タイトル
コメント
添付File (任意入力。ファイル容量は3MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内。投稿後、ご自分の記事を編集する際に必要です)
投稿キー ←ここに半角英数で 1234 を入力してください(スパム投稿防止のため)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
サギオ君   投稿者:ひでき  投稿日:2022/05/17(Tue) 18:14   No.2915   
まつさん 
 こんにちは いつも楽しく拝見しています
 ここ最近のサギオ君は食欲旺盛すぎて日に3回〜5回食べに来ています 船で帰ってくるとほとんど毎日 隣の船から熱い視線を送ってくれていて 片づけていると船に乗ってきます
今日も 13時に帰港したときに食べたはずなのに 17時にも来てくれています 
その時の食後のゆっくりしているところを写真に収めました



Re: サギオ君  まつ@管理人   2022/05/17(Tue) 20:00   No.2916

ひできさん、こんばんは。
そんなに頻繁に食べに来るというのは、やっぱり食欲旺盛なヒナたちが待っているからなのでしょうね。今シーズンもきっとまた大家族なのでしょう。それはそうと、サギオ君は船が帰港してから乗ってくるのですね。船が動いているときはまだ食事の時間じゃないと自分でルールを作っているのでしょうか。なんだかお行儀が良いですね。



Re: サギオ君  ひでき   2022/05/17(Tue) 20:37   No.2917

船が帰ってくる前は お店の玄関が海側にあり お客様の車の上に乗っていたり 港を散歩していたり 玄関前まで歩いてきたりと ウロウロしていることが多いです
あと 隣のダイビングボートの上に乗って待ってくれていて
帰ってくると こちらの船に乗ってくるんです
ご近所の方や お客様 ダイビングのお客様などは サギオ君の食事風景の動画を録画したり 写真を撮ったり アイドル的な存在で人気者です
休みの日には 玄関先の階段を上がってきてくれます




Re: サギオ君  まつ@管理人   2022/05/17(Tue) 20:44   No.2918

まさに地元のアイドルなんですね。ますます会ってみたくなりました。
階段は上まで飛び上がるのでなく、たぶん一歩一歩歩いて上がるのでしょうね。想像するといかにもアオサギっぽくて微笑ましいです。



Re: サギオ君  ひでき   2022/05/18(Wed) 04:18   No.2919

この時は大雨で 雨に濡れてびしょびしょで 例えが悪いですがぼろ雑巾みたいになっていました
階段は4段で1段づつ なんとも愛らしい光景です

休みの日に 2回から海を眺めると 下に止めている軽トラの上で待っているサギオ君も可愛いです 




Re: サギオ君  まつ@管理人   2022/05/18(Wed) 10:28   No.2920

階段を上るサギオ君、いつもの精悍さがないなと思ってましたが、なるほどそういうことでしたか。

軽トラのサギオ君は、窓から覗いたひできさんに鋭く反応しているのがよく分かります。漁が休みでもサギオ君には関係ないですもんね。


赤穂郡上郡町のコロニー   投稿者:のぶ  投稿日:2022/05/14(Sat) 16:46   No.2906   
管理人さま、この間偶然見つけたサギのコロニーの写真撮ってきました。
写りが悪いので確認出来ないかも知れませんが
ダイサギ、アオサギ、カワウは確認しました。
コサギらしきものも居たような気もしますが
足の色とか確認できなかったのでとりあえずご報告です。
場所はJR上郡駅の北側の河川沿いの民家の対岸で人の入れないところにありました。
頻繁に親鳥が飛び出したり戻ったりとにぎやかでした。
夜になると近隣の住民の人はうるさいと思いますね。



となりのコロニーです  のぶ   2022/05/14(Sat) 16:51   No.2907

3本くらいの木に巣をかけているのでなかなか全体が撮れなくて汗



Re: 赤穂郡上郡町のコロニー  まつ@管理人   2022/05/14(Sat) 19:22   No.2908

のぶさん、こんばんは。
Google Mapsでコロニーの場所を確認してみました。ただ、のぶさんのご説明にあった駅の北側にはそれらしいところは見つけられませんでした。北側でなく、たぶん南側の間違いではないかと。下のURLの地図でピンを立てたところがそうかなと思うのですが、いかがでしょう? 拡大するとシラサギが何十羽も集まっているのが確認できます。
https://goo.gl/maps/uU6tot8yPopu4T27A
この近くの千種川は良い感じの中洲がたくさんあるようですし、いかにもサギたちが好みそうな川だなという感じでがします。

ダイサギ、アオサギ、カワウが一緒にいるのなら、他にチュウサギやコサギもいるかもしれませんね。それとゴイサギも。ゴイサギは、木のてっぺんとか見やすいところに巣をかけるアオサギやダイサギと違って木の内側のほうにいるので(その上、夜行性ですし)、いたとしてもちょっと分かりにくいかもしれません。



Re: 赤穂郡上郡町のコロニー  のぶ   2022/05/14(Sat) 19:48   No.2909

管理人さま、こんばんは

失礼しました。
ご指摘のとおり駅の南側でした

ここになります//maps.app.goo.gl/eaZMituueRFJWqCw9Google

ここになります。
マップの写真を拡大すると白い点がたくさん写っています。
撮影の時期が何時なのか?分かりませんが
まさにこの地点です。




Re: 赤穂郡上郡町のコロニー  まつ@管理人   2022/05/14(Sat) 20:19   No.2910

やはりそうでしたか。のぶさんにリンクしていただいたページがうまく見られないのですが、たぶん私が載せたURLのリンク先で見るのと同じ場所だと思います。当掲示板が基本的にURLを載せられない仕様になっているせいでご迷惑をおかけし申し訳ありません。

ところで、私がリンクしたGoogleの航空写真は2021年4月27日に撮影されたもののようです。過去に遡って見てみると2011年の地図にもそれらしい白の点々が確認できました。それ以前は残念ながら画像の解像度が低すぎているのかいないのか分かりません。まあ、少なくとも13年以上は同じ場所で営巣しているということですね。子育てするのにきっと良い環境なのでしょう。



Re: 赤穂郡上郡町のコロニー  のぶ   2022/05/15(Sun) 21:46   No.2913

管理人さま、こんばんは
いろいろと調査していただいてありがとうございます。
この河川は安室川やすむろがわと言う千種川の千種川に流れ込む支流に当たります。
サギたちにとっては目と鼻の先に千種川があります。
浅瀬の広い川筋にはたくさんのサギ達があちらこちらで確認できます。
そうですか、相当前から営巣しているんですね。
複数の種類がたくさん集っているのも納得できますね。
興味がなければ気にもならない光景でしょうね。
わたしはめちゃくちゃ興奮しましたけどね(笑)
思えば、保護したアオサギから興味をもった次第で…あのアオサギの幼鳥がとりなしてくれた縁だと思っています。
どこがで元気に巣を構えてくれている事でしょう。

これからもよろしくお願いいたします。



Re: 赤穂郡上郡町のコロニー  まつ@管理人   2022/05/16(Mon) 09:21   No.2914

たしかに、あの幼鳥がいなかったら、安室川のコロニーもただの風景として見過ごされていたのでしょうね。私も生涯知ることはなかったでしょうし。おそらくほとんどのアオサギは人との間に何の接点もないまま一生を終えるのでしょうけど、ごく一部のアオサギだけが幸か不幸か人との関わりをもつことになるわけで…。そう思うと、のぶさんが保護された幼鳥は、人とアオサギの世界をとりもつための数少ない選ばれたアオサギだったのかもしれませんね。

アオサギさまとダイサギさま   投稿者:よしこ  投稿日:2022/05/13(Fri) 21:19   No.2904   
初めまして。
ダイサギに魅せられてさぎ類が大好きな者です。

昨年、むかわでアオサギ若さまとダイサギさまがペアで3,4組休んでいるところを見かけました。
どんな習性なのでしょう???



Re: アオサギさまとダイサギさま  まつ@管理人   2022/05/13(Fri) 22:55   No.2905

よしこさん、はじめまして。
なんだか面白い構図の写真ですね。たしかにアオサギとダイサギがそれぞれペアになっているような…。でもこれはたまたまでしょう。アオサギとダイサギがペアになることがまったくないとは言えないのですが、基本的に違う種なので、一緒にいてもつがいになることはありません。このお写真で見るとアオサギとダイサギが肩を寄せ合うほど近づいているように見えますけど、実際は前後に少なくとも1、2mは離れていると思います。望遠レンズのいたずらでしょう。ちなみに、アオサギは単独行動派の鳥なので、ペアで連れ添ってどこかに行ったり、どこかで一緒に休んでいたりといったことはまずありません。つがい関係だけでなく親子関係も巣にいるときだけのもので、地上や水辺で仲良さそうに並んでいても、たまたま同じところにいるだけで実際は他人どうしなのです。たぶんダイサギも同じようなものだと思います。あと、お写真に写っているアオサギは、皆、幼鳥ではなく成鳥のようです。

二十数年前の北海道なら、ダイサギのこのような光景は見られなかったと思うのですが、鵡川をはじめ日高沿岸や道南のほうは今ではこれが普通になってしまいましたね。



Re: アオサギさまとダイサギさま  よしこ   2022/05/15(Sun) 16:34   No.2911

ご回答ありがとうございました。
なるほど、寄り添ってるように見えるのは望遠レンズの成せる技なのですね、
アオサギさまも成鳥ということで。
個人的にはダイサギ様をもっと見たいです。
また疑問が出てきたら投稿いたします。
よろしくお願いいたします。



Re: アオサギさまとダイサギさま  まつ@管理人   2022/05/15(Sun) 18:08   No.2912

こちらこそ、興味深い写真を見せていただきありがとうございました。
セイタカアワダチソウ(オオアワダチソウ?)が花盛りなところを見ると、アオサギもダイサギも子育てを終えて一息ついたという時期かなと思います。
またいつでもお越しください。


先日赤穂の公園に行ってきました   投稿者:のぶ  投稿日:2022/04/28(Thu) 00:28   No.2898   
管理人さま、ご無沙汰しております。
先日、赤穂の城南公園のアオサギの巣を観察しに行った時にアオサギの営巣のある木の下にカワウの幼鳥でしょうか?
なぜ、この様なところに居たのか?
普通であれば池とか川に居そうなものなのかと思うのですが?
アオサギの話でなくてすいません。
よろしくお願いします。



Re: 先日赤穂の公園に行ってきま...  まつ@管理人   2022/04/28(Thu) 10:40   No.2899

のぶさん、こんにちは。
カワウの幼鳥ですね。カワウは水面にいるイメージが強いですけど、もちろん陸に上がっていることもあります。それはアオサギでもカモ類でもどんな水鳥でも同じです。ただ、この場合はアオサギの営巣木のすぐ下にいたということなので、もしかしたらアオサギと一緒に営巣しているのかもしれませんね。サギ類のコロニーにカワウが混じることはよくあることですので。



Re: 先日赤穂の公園に行ってきま...  のぶ   2022/04/29(Fri) 21:07   No.2900

管理人さま、ご返答ありがとうございます。
そうなんですか、アオサギの巣と同じ場所にカワウが巣を構える事があるのですね。
勉強になりました。
また、行った時に観察してみたいと思います。
余談ですが、国道2号から千種川沿いに赤穂に向かう県道があるのですが
その途中に高雄と言う地区がありそこに大きなカワウの営巣があります。
大きな木5から6本に数えきれないくらいの巣が作られています。
交通量が多くて車を停めて写真を撮ることが出来なくて残念てすが
新緑に包まれてからは巣を確認するのが難しくなって残念です。
余談が長過ぎてすいません。
アオサギもカワウも元気な子供たちを育てて欲しいと思います。
御解説ありがとうございました。



Re: 先日赤穂の公園に行ってきま...  まつ@管理人   2022/04/30(Sat) 10:57   No.2901

カワウコロニーのあるご指摘の場所、確認してみました。そこから赤穂城南公園へはカワウなら10分もかからない距離ですので、ご覧になったカワウの幼鳥もそこから飛んできたのかもしれませんね。

アオサギとカワウは見かけはけっこう違いますけど、生態はとてもよく似ています。どちらも魚を餌にしているので同じような環境で暮らしてますし、集団営巣性の鳥で基本的に樹上営巣という点も共通しています。なので、同じ場所で営巣するということもよくあります。

写真は北海道の八雲川河口にあるアオサギとカワウのミックスコロニーです。このときはダイサギも近くで休んでました。20年くらい前まではカワウもダイサギも北海道ではまず見かけない鳥だったのですが、近年はこんな感じですっかりお馴染みの鳥たちになっています。




Re: 先日赤穂の公園に行ってきま...  のぶ   2022/05/12(Thu) 07:58   No.2902

管理人さま、大変ご無沙汰しております。

こんなにたくさんの種類の違う巣が同じ場所に作ってるんですね
びっくりしました👀‼️

赤穂城南公園のアオサギの巣もヒナの鳴き声で賑やかになってきました。
カワウと車で競走したんですが60キロでは負けてしまいました。(笑)
思ったよりスピードが早いですね
なるほど、あのスピードなら10分は納得です。

今日は朝早くに赤穂郡上郡町を車で通過の際に大きな白鷺のコロニーを見つけました。
写真を撮ったらまたお知らせしますね。
朝からテンションが上がりました(笑)



Re: 先日赤穂の公園に行ってきま...  まつ@管理人   2022/05/12(Thu) 20:36   No.2903

のぶさん、こんばんは。
誰かに教えられてではなく、偶然でも何でも自力でコロニーを見つけられたときの感激は格別ですよね。テンション上がるのよく分かります。

カワウ、60キロでは追いつけないんですね。ウはサギ類に比べると重量感のある飛び方というか、どちらかというとガンやカモの飛び方に近いですから、サギよりは速いのだろうなとは思ってましたが。アオサギなんかは見かけ通りで、ふわふわ飛んでいるときは40キロ出るか出ないかくらいです。なので、信号のない田舎なら車で十分追いかけられます。ただ、風に乗ると6、70キロのスピードで飛ぶこともあるので侮れませんけど。


若鳥(幼鳥)でも番になるのでし...   投稿者:Furuse CS  投稿日:2022/04/12(Tue) 11:03   No.2888   
突然ですいません。2つ、ご質問させてください。


つい先日、2羽のアオサギが舞いながら追い合い?の様な様子が目に入り、それぞれが離れて枝にとまって・・・。

その枝上の様子を録画。撮影しながら見ていて、縄張り争いなのかな?と思っていましたが、こちらのサイトや、
他の方の撮影(投稿)内容を見ると、どうも、ディスプレイらしい、と言う事がわかるのですが、
添付の様な2羽は、それぞれ若鳥(又は幼鳥)なのでしょうか?


四角い枠の(右側の)個体は、しばらくすると、水辺に降りて餌を探している?様な状態にありましたが、


枝上に(左の)残ったもう1羽は、水辺に降りた個体を見ていた様で、他の野鳥を録っていても、
間隔は長い様に感じましたが、鳴き声が確認でき、ディスプレイを行ってい様でした。

添付ファイルの様な成長状態でも、番となり、繁殖する事があるのでしょうか・・・・。
検索で探して見ても、成鳥の状態の営巣の写真が大多数の様に感じ、

今回の様な、ご質問をさせて頂きました。

お手数で無ければ、ご回答いただけると嬉しいです。

追記・成長・成鳥の変換ミスを訂正いたしました。
2022年4月14日19:40



Re: 若鳥(幼鳥)でも番になるの...  まつ@管理人   2022/04/12(Tue) 18:55   No.2889

はじめまして。細々とやっている掲示板ですが、見つけていただきありがとうございます。

さて、お写真の2羽のアオサギについてのご質問ですね。これはおそらくどちらも昨年生まれの幼鳥だと思います。左上の1羽はかなり成鳥の見かけに近いですが、全体的に幼鳥の要素をまだ色濃く残しています。右の1羽は間違いなく昨年生まれの幼鳥ですね。

アオサギの場合、つがいになり営巣活動をはじめるのは普通2年目からだとされています。つまり生まれた翌年は何もせず独りでぶらぶらし、次の年からコロニーに来てつがい相手を見つけるわけです。もっとも、1年目の幼鳥でも生殖能力はあるので、そのつもりがあれば産卵し子育てすることは可能です。ただ、1年目どうしのつがいだと、たとえ卵を産んでヒナが生まれたとしても、最後までヒナの面倒をみて無事巣立たせられることはほぼありません。生まれて1年ていどだと自分が生きていくだけで精一杯ですから、見よう見まねではじめてもどこかで無理が生じるんですね。

というわけで、Furuseさんが観察されたのは、つがいをつくりはじめたばかりのサギたちだったのかもしれません。最初のうちは、雄が巣でディスプレイしているところへ雌がやってくると、雄はそれなりに気があっても雌を追い払ってしまうのです。それでも雌が懲りずにやってくると、雄の攻撃的な姿勢はだんだん弱まり、回数を重ねるごとに雌がそこにいるのを少しずつ受け入れるようになります。それにつれて雄と雌の間の距離もだんだん縮まっていきます。最終的にその距離が0になってゴールインということになります。

まあこの若さではつがいになっても何かと難しいとは思いますが、 まったく可能性がないというわけではないのでチャレンジャーとして大いに頑張ってほしいですね。



Re: 若鳥(幼鳥)でも番になるの...  Furuse CS   2022/04/13(Wed) 10:10   No.2890

まつ@管理人さん、ご回答を頂き、ありがとうございます。

お伺いして良かったです。

検索で探してみても、撮影出来た個体の成長具合のディスプレイの写真や動画、
あるのかもしれないのですが、見つけられず、ご質問させて頂いた次第です。

時を重ねて成長して行く。その途中なのですね。

撮影当日が、初めて見る様子と鳴き声でしたので、嬉しかったです。

ありがとうございます!

また、撮影した動画を投稿予定なのですが、
ご質問させて頂いたこの場所(掲示板)やページのHPリンクなどを詳細に書かせて頂いてもよろしいでしょうか・・・。



Re: 若鳥(幼鳥)でも番になるの...  まつ@管理人   2022/04/13(Wed) 21:04   No.2891

お役に立てたようで何よりです。
若いアオサギは見かけにかなりの個体差があるので齢の判定はなかなか難しいところです。はっきり分かるのも多いのですが、お写真の左上のような幼鳥にはいつも悩まされます。

当サイトへのリンクは当然自由です。ネット上に公開するということは不特定多数の人に見てもらうことを前提にしているわけですので。まったく心配ご無用です。どうぞご自由に。

本当は動画のご投稿先のリンクをここに貼っていただければもう少し分かることもあるかなとも思うのですが、当掲示板はスパム対策でURLの書き込みを禁止しているためリンクの貼り付けができないのです。申し訳ありません。ただ、動画のタイトル等が分かれば検索して辿り着けると思います。そんなことで、もしよろしければまたいつでもご連絡ください。



Re: 若鳥(幼鳥)でも番になるの...  Furuse CS   2022/04/14(Thu) 19:53   No.2892

ありがとうございます。
編集と投稿を終え、2022年4月15日、17:30に公開の設定しました。

動画タイトル「アオサギ(幼鳥)の求愛ディスプレイ」https://www.youtube.com/watch?v=bCAA64m8Nxs
(添付画像は、作成した動画のサムネイルです。)


説明欄には、以下の内容を記載させて頂きました。

訪れた2羽の様子は、初めて見る様子と鳴き声でした。撮影後に調べて行くと疑問点も。この点を、「アオサギを議論するページ」の、まつ@管理人さんに掲示板にて、ご質問させて頂きましたので、見て見て下さい。

アオサギを議論するページ・まつ@管理人さんのページ


アオサギを議論するページの掲示板(書き込み番号は、No.2888です。)




Re: 若鳥(幼鳥)でも番になるの...  まつ@管理人   2022/04/14(Thu) 20:28   No.2893

わざわざご連絡をありがとうございます。
動画を拝見するのを楽しみにしています。動画の投稿先が分かったらFuruseさんの今回のご投稿にある動画タイトルの横にURLを書き加えておきますね(管理人の私だけはURLを書いても問題のない仕様なのです。すみません)。

で、今回載せていただいたお写真のアオサギですが、これはやはり2年目の幼鳥のようです。頭の後ろに伸びる換羽もまだ無いようですし、脇から腹にかけてのV字のラインもありませんから。それに首の下部と背中の繁殖羽もほとんど確認できません。側頭のラインと肩の黒斑がわりとはっきりしていたので迷わされましたが、2年目幼鳥で間違いないと思います。でも、ディスプレイのかっこうだけは一人前ですね。すごくきれいに決まってると思います。



Re: 若鳥(幼鳥)でも番になるの...  Furuse CS   2022/04/16(Sat) 08:34   No.2894

まつ@管理人さん、ありがとうございます!

撮影地は東京。埼玉の方に、コロニーがあるらしいのですが、
一度は見に行って見たいと思うものの、なかなか・・・。です。

秋頃の沼地でのねぐらは、夜明け前に現地着して見た事があります。
大半は、シラサギでした。



Re: 若鳥(幼鳥)でも番になるの...  まつ@管理人   2022/04/16(Sat) 09:18   No.2895

動画は2種類の求愛ディスプレイがはっきり捉えられていてとても分かりやすかったです。

ところで、今回撮影されたのはてっきりコロニーの一部かと思っていたのですが、そういうわけではないのですね。もし2羽の幼鳥だけがそこで今回のような行動をしていたのだとすれば、コロニー形成最初期の記録としてとても意味のあるものだと思います。新たな営巣場所を開拓していくのは、安定第一の成鳥ではなく、チャレンジ精神旺盛な若いサギたちのはずですから。



Re: 若鳥(幼鳥)でも番になるの...  Furuse CS   2022/04/16(Sat) 15:42   No.2896

返信、ありがとうございます。

アオサギを始め、ダイサギ?(最近、新たな図鑑購入で知った、チュウダイサギ?)、コサギ、がよく訪れます。

以前にはゴイサギの成長が休息している様子と、周囲ではその幼鳥を見る事もありました。

まつ@管理人さんや他の研究者さんの様に、調査・観察する事が出来ないものの、様々な種の様子と、そこからの気づきに考えさせられる事も多々。

自身は、素人の域を超えていませんが、野鳥、可愛いですし、楽しいです。

今、水鳥はシラサギ2種(ダイサギとチュウダイサギ)の違いを、1年位の撮影を通して比較出来たらと思っています。

今後も、アオサギを含め、いろんな野鳥に出会い、発見や疑問にぶつかった時など、
再びご質問等、させて頂くと思います。

その時には、また、宜しくお願い致します。



Re: 若鳥(幼鳥)でも番になるの...  まつ@管理人   2022/04/16(Sat) 23:09   No.2897

こちらこそよろしくお願いします。またいつでもお越しください。お待ちしてます!

巣材運び   投稿者:ぴかまる  投稿日:2022/04/05(Tue) 21:08   No.2886   
好天に誘われて嵐山のコローにの様子を見て来ました。
巣材運びが熱心に行われていました。
昨年からここにコロニーを造ったカワウも健在でした。(^^ゞ

すぐ近くの木の枝を苦労して折って運ぶシーンを初めて見ました。



Re: 巣材運び  まつ@管理人   2022/04/08(Fri) 18:57   No.2887

カワウのことは教えていただいたのにすっかり忘れていました。今年こそは確認に行かなければと思っています。カワウはもっと遅い時期に来るのかなと思ったのですが、意外と早いのですね。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -