375506
アオサギ掲示板
[ホーム] [アルバム] [ワード検索] [過去ログ] [留意事項] [管理用]
お名前
タイトル
コメント
添付File (任意入力。ファイル容量は3MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内。投稿後、ご自分の記事を編集する際に必要です)
投稿キー ←ここに半角英数で 1234 を入力してください(スパム投稿防止のため)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
巣立ち間近   投稿者:ぴかまる  投稿日:2020/06/17(Wed) 16:40   No.2649   
すっかりご無沙汰しているうちに、こんな季節になりました。

成長の早かったヒナは、もう巣から出て羽ばたき練習をしています。

この時期に抱卵しているように見える親鳥がいますが、、、
有り得ますか?



Re: 巣立ち間近  まつ@管理人   2020/06/18(Thu) 07:39   No.2650

コロナコロナと騒いでるうちに、もう立派な幼鳥ですね。巣立ちまでもう一息といったところでしょうか。

この時期に卵やヒナを抱くことはあり得ないことではありません。たぶん一度失敗してやり直したのでしょうね。普通はこれほど遅くなると再営巣にチャレンジしても上手くいくことはあまり多くないのですが、可能性がないわけではありません。私が江別コロニーで確認したケースでは、7月初旬に生まれて9月に4羽のヒナが巣立っています。それを考えると、今まだ6月中旬ですから十分にチャンスがありますよ。


眠狂四郎(市川雷蔵版)か?   投稿者:札幌市民  投稿日:2020/05/23(Sat) 13:17   No.2643   
その後、集うアオサギさん達には会えず、水辺で単独行動中の個体を見かけるだけです。
「孤高」のイメージで、どうしても「眠狂四郎」を連想してしまいます。


Re: 眠狂四郎(市川雷蔵版)か?  まつ@管理人   2020/05/23(Sat) 19:04   No.2644

おそらく、ゆっくり集っている暇がないほど忙しいのだと思います。今はヒナの食欲が一番旺盛な時期ですから。昼夜兼行でエサ探しに励んでいるはずです。あとひと月ちょっとすれば、早く始めたところは子育てが終わるはず。その頃には、親鳥とともに幼鳥の姿も見られるかもしれませんね。

眠狂四郎、観たことはないのですが、雰囲気はそれとなく分かります。アオサギは水辺の哲人と言われることもありますし、ヨーロッパのほうではよく僧侶に喩えられていました。何かを極めようとするストイックなイメージ、まさに孤高のイメージがあるのでしょうね。



Re: 眠狂四郎(市川雷蔵版)か?  札幌市民   2020/05/24(Sun) 16:36   No.2645

もし最初の出会いが、あの「日光浴」のポーズだったら、ここまで惹かれていたでしょうか・・・。

やはり、河畔に置物のように佇む(彳む、のほうが似合うような)あの雰囲気にヤラれましたのです。



Re: 眠狂四郎(市川雷蔵版)か?  まつ@管理人   2020/05/24(Sun) 17:52   No.2646

行人偏の佇むという漢字は寡聞にして存じませんでした。行人偏にすると佇むという行為がますます静的で重々しいものに感じられますね。ともかく、あの姿勢は、サギ類、とくにアオサギを特徴づけるもののひとつでしょうし、佇むという表現が可能な鳥はサギ類以外ではそうそういないのではないかとも思います。

ところで、アイヌ語ではアオサギのことをペッチャエワクとかペッチャコアレとか呼ぶのですが、このうち後者については、更科源蔵が「コタン生物記」で次のように書いてます。
「サラサラと枯葦原に風がなる。季節が移つて行く。だがアヲサギは忘れられたもののように沼のあたりに立つてゐるのは、何かうらぶれた淋しい姿である。ペッチヤコアレとは川端に立つてゐる鳥といふのである。」
札幌市民さんも更科源蔵もアイヌの人たちもきっと同じような印象をアオサギにもたれたのでしょうね。



Re: 眠狂四郎(市川雷蔵版)か?  札幌市民   2020/05/24(Sun) 20:21   No.2647

北海道の自然が、こんなにもエモーショナルなんだということに、この掲示板で気づかされました。

「彳む」を「たたずむ」と読むのは、柴田錬三郎の「眠狂四郎無頼控」で知りました。今では、アオサギさんを模した象形文字としか思えないくらいです。



Re: 眠狂四郎(市川雷蔵版)か?  まつ@管理人   2020/05/25(Mon) 06:53   No.2648

私はてっきり「佇む」の人偏が行人偏に入れ替わったものと思っていました。行人偏の「彳」だけで「たたず(む)」と読むんですね。そう言われて見ると、たしかにアオサギが佇んでいるように見えます。これは面白い発見でした。ありがとうございます!

とっとと巣立って欲しいな〜   投稿者:MOON  投稿日:2020/05/04(Mon) 09:51   No.2634   
昨日は、けっこう雨降ったのに、いるんですよね〜
三密ならないようにか、お互いの巣の間隔は取っているようで。



Re: とっとと巣立って欲しいな〜  まつ@管理人   2020/05/04(Mon) 12:11   No.2635

フンの被害、お察しします。けっこう雨が降ったということで、木の葉や屋根にかかったフンもかなり流されたのではないでしょうか。お写真でも白くなっているところは見られませんし。
お見かけするところ、巣にまだうずくまっている親鳥もいるようですね。たぶんまだ小さなヒナがいるのでしょう。お写真の下端に見える2羽のヒナは孵化して17、8日目というところだと思います。もうひと月もすれば飛べるようになるはずです。ヒナが成長するにつれ身体は大きくなりますが、巣立ちが近づくにつれ食べる量は減るのでフンも少なくなります。それにいま巣に残っている親鳥も間もなく皆いなくなるはずですよ。そんなことで、もう少しの間、我慢してあげてください。



Re: とっとと巣立って欲しいな〜  ももぴょん   2020/05/04(Mon) 14:10   No.2636

ギャーギャーしか言えない、彼らに代わって…、お世話になっております。私達はおかげさまで幸せです。もう少しご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


Re: とっとと巣立って欲しいな〜  MOON   2020/05/05(Tue) 05:49   No.2637

緊急事態宣言解除までかなぁ〜


Re: とっとと巣立って欲しいな〜  ピカマル   2020/05/06(Wed) 04:58   No.2638

さすがにヒナがいるとドローンが来ても親鳥は逃げませんね。
何度かの襲来(?)があって慣れたのでしょうか〜

ヒナの顔も覗いていますね。
こんな素敵な時間をじっくり楽しんでください。(^^ゞ



Re: とっとと巣立って欲しいな〜  ももぴょん   2020/05/14(Thu) 13:28   No.2641

雛たちが巣立ちましたら、近くの水辺で成人式を執り行います。MOON様も是非ご出席くださいませ。白鷺さんの様な華麗な舞は不得手ですが、私共のそれなりに華麗な姿を、お楽しみくださいませ。今少しお世話になります。


Re: とっとと巣立って欲しいな〜  まつ@管理人   2020/05/14(Thu) 22:19   No.2642

コロナコロナと言ってる間にどんどん日が経ってしまい、気づけば幼鳥たちは成人式。北海道ではまだ数週間先になりそうですけど、早いところはもう式を終えているのでしょうね。もうそんな時期なんですね。

久しぶりのアオサギさん   投稿者:札幌市民  投稿日:2020/05/02(Sat) 15:33   No.2632   
このところの巣篭もり生活にも飽きてしまい、犬の散歩という大義名分があるので、行ってきました琴似発寒川。

梅や桜が咲き誇り、行き交う人々のマスクがなければ、去年と変わらないゴールデンウィーク風景です。

空を見上げると、何やら見覚えのあるフォルムで飛んでいる鳥が・・・。
樹に止まったので目を凝らして見ると、複数に思えます。
昨秋以来なので、ドキドキしてしまい、かなり不審な挙措をしていると自覚しつつも、7羽まで確認いたしました!

これからが楽しみです。


Re: 久しぶりのアオサギさん  まつ@管理人   2020/05/02(Sat) 20:21   No.2633

どうもお久しぶりです。
この冬の間に人の社会はずいぶん変わってしまいましたけど、いつもどおり来てくれるアオサギたちを見ると、変わらないことの力強さを再認識できる気がして心強いです。

それにしても7羽も確認されたというのには驚きました。よほど良い餌場になっているのでしょうね。あるいは、すぐ近くにコロニーができたとか。前回も同じことを書いたかもしれませんが、ここ2、3年、アライグマのせいで札幌近辺のアオサギの動きが慌ただしくなっています。なので、いつどこに新たなコロニーができてもおかしくない状況なのです。もし彼らが営巣しているのを見かけることがあれば、またぜひお知らせください。

札幌辺りだと今がちょうどヒナ誕生のピークです。琴似発寒川のサギたちもエサ探しにますます身が入ってくることでしょう。


二代目ガー介のその後です。   投稿者:マルとポチ  投稿日:2020/04/12(Sun) 15:45   No.2614   
こんにちは、管理人さん、皆様。
去年の1月頃に投稿した者です。その後の2代目ガー介の近況報告と、お写真を投稿させていただきます。桜の花びらも散り、川上から流れる花びらと共に、いつも通りのガー介のおねだり、食事風景です。もともと家の裏の川に30年近く来ていたアオサギに変わり、3年ぐらい前から、稲作が始まっては去り、終わると飛来してくるアオサギです、若いせいか食欲旺盛です。大好物の1パック10匹入りのししゃもを与えても、まだ足らず立ち去ろうとしません。贅沢でして、硬めの丸干しイワシやししゃもよりも少しでも大きいと食べません。早朝はカラスとの戦いもあり、熾烈なのですが、カラスも生き延びる為には必死です。
そろそろ当方では稲作が始まり、ガー介ともしばしお別れで寂しいような世話もしなくていいやら感慨深い今日この頃です。しかし、ガー介や野鳥を見ておりますと、今回のウイルス騒動に際して、何の罪もない彼らには人間の強欲さをどう見ているのだろうと思います。野鳥や草木お花を見ていると地球を支配する人間の強欲さを反省してしまいます。それではみなさんお元気で、また良き報告したいと思います。


Re: 二代目ガー介のその後です。  まつ@管理人   2020/04/12(Sun) 21:34   No.2615

マルとポチさん、ずいぶんお久しぶりです。
残念ながら、ガー介君のお写真が…。でも、ご投稿の内容からお写真の情景はそれとなく想像できました。シシャモ1パックくらいはぺろりと平らげるでしょうね。食べられるチャンスがあれば食べられるだけ食べておこうというのがアオサギの本分ですから。それにしても、魚の大きさをえり好みするとは面白いです。たしかに贅沢といえば贅沢なのですが、今はたぶん小さなヒナを育てている時期でしょうから、もしかしたらヒナが食べやすいサイズの魚を選んでいるのかもしれません。まあでも、ヒナのうちからとんでもない大きさの魚を丸呑みする彼らですから、あまり関係ない気もしますけど。

アオサギたちが人間のことをどう見ているのか分かればどんなに素晴らしいでしょうね。そうなれば、人類ももう少し謙虚になれるのにとつくづく思います。

お写真、もしかしたら投稿時の容量制限に引っかかったのかもしれません。投稿可能な容量を大幅に増やしてみたので、よろしければもう一度トライしてみてください。また次回もガー介君の元気な便りが聞けることを楽しみにしています。



Re: 二代目ガー介のその後です。  マルとポチ   2020/04/16(Thu) 17:02   No.2626

管理人様。お世話になります。

画像送った積りでしたがすみませんでした。今日ですが、2,3日ぶりに飛来してきました、ちょうど餌やりのショットお送り致します。ガー介の特徴ですが、最初の1匹目を与えてやる時ですが、我先に走って来て食べに来ますが、徐々に後退し警戒しながら食します。そして気分次第なのかわかりませんが、が〜と鳴きながら飛び去り、また数十分すると、おねだりの如く飛来してきます。失礼します。




Re: 二代目ガー介のその後です。  まつ@管理人   2020/04/16(Thu) 21:44   No.2629

お写真、今度はちゃんと添付されてます! 安心しました。
目一杯大股なのが可笑しいですね。本当のところはよく分かりませんけど、食べた後、一度飛び去って、しばらく後にまた戻ってくるのであれば、やはり巣に戻ってもらった魚をヒナに与えているのかと。たぶんどこか十分かそこら行った辺りにコロニーがあるのでしょうね。



Re: 二代目ガー介のその後です。  ももぴょん   2020/04/17(Fri) 12:45   No.2631

あははは!こんなに大股で急ぐアオサギさん、見たことないです〜。可愛いですね。癒されました。ありがとうです。

アオサギが立ち去ったあと、、、...   投稿者:MOON  投稿日:2020/04/16(Thu) 19:21   No.2628   
アオサギは毎年同じ所に巣を作るなら、
その巣、回りの枝を落としておいたら、
アオサギは翌年は来なくなると思いますか?

もちろん、アオサギが巣立ったあとのことですが、、、。


Re: アオサギが立ち去ったあと、...  まつ@管理人   2020/04/16(Thu) 21:45   No.2630

周りの枝が枯れているのですね。去年1年だけの営巣では間違ってもこんなことにはなりませんから、アオサギが来る前から枯れていたのだろうなと推察します。たぶん枯れて葉がないのを見て、これは営巣に好都合!ということでサギたちがやってきたのでしょう。枯れた枝を落とすのなら気兼ねなくできそうですし、それで来なくなれば何よりですね。ただ、お宮からいなくなれば必ずどこか別の所に行って新たに巣をかけるはずです。MOONさんが以前おしゃってたように、隣部落のお宮とか。なので、人とのトラブルが起きなさそうな場所に人為的に彼らを誘導できればそれが一番です。落とした巣のいくつかをそのような場所に取り付けておけば案外うまくいくようです。それができればMOONさんのところに戻る恐れもなくなりますし、他のところで新たなトラブルが起きる可能性も減らせると思いますので。ものすごく手間ですけど、もし可能であれば是非検討してみてください。

アオサギの糞で木が腐る?   投稿者:MOON  投稿日:2020/04/14(Tue) 06:34   No.2616   
お宮のクス木に、アオサギが住み着き、巣に3個づつ卵ができている所です。
先日、剪定業者がきましたが、アオサギの糞で、木が腐ると言われましたが、そういうことがあり得るのでしょうか?



Re: アオサギの糞で木が腐る?  まつ@管理人   2020/04/14(Tue) 08:21   No.2617

おはようございます。
なんと、巣の真下にお宮があるのですね。前回のご投稿で、3つがいしかいないのに屋根が真っ白になったりするのは変だなと思っていましたが、なるほどこういうことだったのですね。

さて、フンの木への影響についてですが、たしかに条件によってはそれで樹勢が弱るということは考えられます。でも木が腐るというのはちょっと誤解を招く表現かなと思います。一般に、アオサギが営巣することによる木への影響は大きく3つに分けられます。

ひとつ目は、アオサギが巣材を得るために木の枝を折り取るというものです。ですが、これはご想像のとおり、枯れ木の枝は簡単に折ることができても生木の場合は容易ではないので、そんなに頻繁に起こることではありません。普通は地面に落ちている枝を拾いに行きます。MOONさんのところは3巣ですので、枝が折られる被害というのはほとんど無視できる範囲でしょう。

ふたつ目は、フンが木の葉にかかって光合成が阻害されるというものです。まあたしかに、かかった部分は真っ白になりますし、その部分で光合成が十分できなくなるのは間違いありません。けれども、よほど乾燥した地域でない限り時には雨も降るわけですし、お写真を見ても分かるとおり、巣の周りの葉が汚れたままという状況にはあまりなりません。むしろ、木よりも下に生えている草のほうがフンの影響は大きく受けるようです。

三つ目は、アオサギのフンに含まれるリンによる影響です。魚をメインに食べるアオサギのフンにはリン分が多く含まれています。これが地面に落ちて土壌に吸収されると、土壌中の鉄と反応してリン酸鉄が生じます。リン酸鉄が過剰にできると土が固くなってしまい、根が水分や養分を吸収しにくくなるわけです。けれども、これはもともとの土壌の性質にもよりますし、樹種やその地域の気候、営巣地の地形などによっても影響の出方は違ってきます。この分野の研究はほとんどされていませんが、私の経験からすると、根を浅くしか張らない樹種が影響を受けやすいのかなという気がしています。たとえば台風が来たらすぐひっくり返るカラマツなどがそうかなと。一般的な広葉樹だとまず問題はないでしょう。それにMOONさんのところはたった3巣です。フンのリン分が木の肥料になることはあっても害になる恐れはまず無いと思いますよ。

サギが巣をかけると木が枯れるという話はどういうわけか昔から出回っていって、ネット上でも根拠なくそれが当然のことのように語られています。たしかにまったく影響がないといえば嘘になりますし、実際、アオサギによって木が損傷するケースはあると思います。たぶん、そのような事例がいくつかあったために、伝聞されるうちにそれが一般的なことであるかのように話が膨らんでしまったのでしょう。あと考えられるのはカワウとの混同です。カワウが営巣した場合、木へのダメージはかなりはっきりしています。アオサギもカワウと同じコロニーで営巣したりしますし、カワウがそうなら同じように巣をかけるアオサギもそうだろうと思われているのかもしれません。けれども、私がこれまで見てきた百以上のコロニーで、アオサギが営巣したために木がダメになったところはほとんどありません。同じところで何十年営巣していても、たいていの場合、木はまったく元気です。

ともかく、MOONさんのところで営巣しているのはたった3つがいですし、それで大きなクスノキが枯れたり腐ったりということはまったく考えられません。どうかご安心ください。



Re: アオサギの糞で木が腐る?  MOON   2020/04/14(Tue) 19:57   No.2618

写真は3巣ですが、一本の木に5巣はあります(^^;)
ただ、剪定業者がいうところの「木が腐る」は、脅し文句だったかなぁ〜です。

アナサギは巣は、今年は、4つの木に10巣くらいありますが、
昨年は2巣くらいで、現状、葉っぱも多いし、木が弱る傾向はないですね。

この剪定業者、お宮の木をみて、近くの住民に区長(私)の居場所を突き止めて、ほとんど飛び込み営業でしたね。現場(お宮)の木をみて開口一番。「アオサギで木が腐りますよ」って、言われたので真偽を疑った所です



Re: アオサギの糞で木が腐る?  まつ@管理人   2020/04/14(Tue) 20:48   No.2619

てっきり3巣とばかり…、私の早とちりでした。でも、10巣でも全然大丈夫ですよ。それに、4本の木に散らばっていて密集しているわけではないようですし。狭い範囲に100も200も巣があるような状態だと木への負担も多少出てくるでしょうけど、このくらいならまったく心配いりません。

「アオサギで木が腐る」はおっしゃるとおりただの脅しですね。そんな疫病神のような鳥ではないです。ご安心を。



Re: アオサギの糞で木が腐る?  ぴかまる   2020/04/15(Wed) 15:03   No.2621

アオサギの巣を真上から見るとこんななのですね。
きれいに造られていますね。
驚きました。



Re: アオサギの糞で木が腐る?  まつ@管理人   2020/04/15(Wed) 18:22   No.2623

私も思いました。この時期の巣は内側と縁でこんなにはっきり色が違うものなんだなと。その点、右の巣のペアはちょっとだらしないかも。いずれにしても、ヒナが生まれると内側もだんだん白くなっていくのでしょうね。


Re: アオサギの糞で木が腐る?  MOON   2020/04/16(Thu) 06:24   No.2624

ドローン歴5年です。Mavic Miniというものを使いました。
巣に近づくとアオサギは驚いて逃げていくので、卵だけの撮影に。
アオサギが乱舞しますがドローンを襲うことはないようです(^^;)

>ヒナが生まれると内側もだんだん白く
糞だらけ?
どうなんでしょうね〜。



Re: アオサギの糞で木が腐る?  まつ@管理人   2020/04/16(Thu) 08:50   No.2625

ヒナが小さなうちはほとんど動かないので、どうしても巣の中でフンをすることになります。ただ、小さなヒナたちですから量はたいしたことありません。ふ化後3週目になると足腰が少ししっかりするので、巣の中をよちよち歩きはじめ、巣の端に行って外側へ向かってフンをするようになります。フンの害に悩まされている方々にとってはまことに迷惑な話ですが、その時期から巣立ちを迎えるまでのひと月ちょっとがフンの量がもっとも多くなる期間のはずです。

そんなことで巣の外はお構いなしに汚してしまう彼らですが、べつに不潔な連中ということではなく、巣の中はびっくりするくらい綺麗です。フンはもとより、エサの食べ残しとかも一切ありません。親鳥がエサをもってきてもヒナがすぐ食べてしまいますし、たとえ食べ残したとしても小さな欠片まで親鳥がきれいに掃除します。もっとも、巣の中さえ綺麗であれば外のことはどうでも良いのかという話ですが、こればかりはどうしようもないわけで…。



Re: アオサギの糞で木が腐る?  MOON   2020/04/16(Thu) 19:18   No.2627

いまから先か〜、糞公害は〜。

うちの自宅にはツバメが毎年来ますが、巣の下は糞だらけになりますね。新聞紙など引いてしのいでますが、ツバメのスカーと飛ぶ姿を側でみれるのは、田舎の特権とでも思っておきます(^^;)

アオサギは、数体がでかいので、同様に感じられないのが、ちと残念にところ。


処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -