357983
アオサギ掲示板
[ホーム] [アルバム] [ワード検索] [過去ログ] [留意事項] [管理用]
お名前
タイトル
コメント
添付File (任意入力。ファイル容量は600KBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内。投稿後、ご自分の記事を編集する際に必要です)
投稿キー ←ここに半角英数で 1234 を入力してください(スパム投稿防止のため)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
台湾のアオサギ   投稿者:CC Chang  投稿日:2018/11/02(Fri) 13:16   No.2450   
お伺いしたいのですがここ1、2年アオサギの数がめっきり減ったという現象ありますでしょうか?


Re: 台湾のアオサギ  まつ@管理人   2018/11/02(Fri) 20:47   No.2451

どうもお久しぶりです。
台湾のアオサギに異変が起きているということでしょうか? 少なくとも、ここ北海道では個体数が大きく変化したようには見えないのですが。日本の他の地域でも減っているという話はあまり聞いたことがありませんし。どうしたのでしょうね。仮に日本のアオサギに変わりがなく、台湾のアオサギだけが一方的に少なくなっているとすると、台湾での越冬環境に何か問題があったのか、あるいはもっと南方の越冬地で何か良くないことが起きているかのどちらかだと思いますが、いずれにしても心配ですね。



Re: 台湾のアオサギ  CC Chang   2018/11/03(Sat) 09:30   No.2452

お知らせありがとうございます。もっとよく観察してから結論付けます。


Re: 台湾のアオサギ  CC Chang   2018/11/04(Sun) 09:52   No.2453

Facebook からの情報によりますと台湾の他のところは大体問題ないようです. おそらく私の見ている基隆河に限ってのことではないかと存じます. 川に沿ってたくさんの工場が建設されたたためでしょう



Re: 台湾のアオサギ  まつ@管理人   2018/11/05(Mon) 13:03   No.2454

私のミスで写真を表示するのが遅くなってしまいました。すみません。
工場の排水とかで餌になる魚が減ったのでしょうか。お写真を拝見すると、川の合流点で浅瀬も広く、サギたちにとって格好の餌場のように思えます。一時的な減少でまた元に戻ると良いですね。


アオサギの日光浴   投稿者:ロメオ  投稿日:2018/09/29(Sat) 14:29   No.2446   
こんにちは。
いつもアオサギの興味深いお話、ありがとうございます。
今朝、アオサギの日光浴の写真をブログに載せたところ、短時間で反響がありました。
私の説明が不十分でカワウの羽干しと混同されている方も多かったので、
「アオサギの生態」から、まつさんのご意見を紹介させて頂きました。
事後報告になり申し訳ありません。
ご意見や不都合などありましたら、お申し付けください。
何卒よろしくお願いします。



Re: アオサギの日光浴  まつ@管理人   2018/09/29(Sat) 18:00   No.2447

ロメオさん、こんばんは。
サイトの内容を紹介していただきありがとうございます。内容の紹介や引用はどんどん勝手にやっていただいて結構ですよ。そのためにサイトを公開しているわけですので。ロメオさんのブログ、せっかくなのでURLを貼っておきます。
気楽にとり(鳥&撮り)歩き (蒼鷺流・太陽礼拝) ⇒ https://blog.goo.ne.jp/romeo135bb/e/cffbf1dcf1813538da9ab7731c921d89

あの日光浴ポーズ、たしかに気になりますよね。何のために、という科学的な説明にももちろん興味はありますけど、私の場合は、人々がどのような見立てをしてきたかという部分により興味があります。その点では、ロメオさんが書かれている太陽を礼拝しているポーズというのが一番魅力的に思えます。ブログにある最後の写真など、まるで儀式を行っているようですよね。



Re: アオサギの日光浴  ロメオ   2018/09/29(Sat) 21:10   No.2448

まつさん、こんばんは。
ご厚意ありがとうございます。
今後も引用させて頂くことがあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
あのポーズを決める前、念入りに羽の手入れをしているのを見て、
「太陽礼拝」という言葉がすんなり浮かんできました。

樹上のアオサギ、姿が見えるのは13羽、うち6羽が羽を広げています。
左右には他に10羽以上が見え隠れしていました。
明日はまた大型台風の直撃コースです。
アオサギたちも無事にやり過ごして欲しいものです。




Re: アオサギの日光浴  まつ@管理人   2018/09/30(Sun) 15:25   No.2449

台風は人にとってもアオサギにとっても災難ですよね。人はまだ逃げ込むところがあるから良いようなものの、サギたちにそのような場所はありませんし。ほんとに、人もアオサギも無事であることを祈るばかりです。

サギオ君    投稿者:ひでき。  投稿日:2018/09/09(Sun) 13:28   No.2442   
まつさん こんにちは 
 そちらの地震のあとの停電は 普段 当たり前に使っている電気がないと
 ほんとに 不便だと痛感します
 又 台風が出来ていますので 同じコースでなければ良いです
 
 こちら南紀串本は 頻繁に台風が来るので 町全体で 台風対策が各家で
 しています 最近 日本全国で 災害がとても多いように思えます 
 
 この前のカチンコチンのムロアジの画像です 



Re: サギオ君   まつ@管理人   2018/09/09(Sun) 19:52   No.2443

今年がとくに災害の多い年ということであればまだ良いですが、この先これが普通になっていくような気がして空恐ろしいです。まあ天災はどうしようもないので、緊急時の備えだけはきちんとしておかなければと今回痛感しました。

ムロアジ、意外に大きいですね。このサイズなら1匹食べておけば1日の食糧としては十分な気がします。



Re: サギオ君   ひでき。   2018/09/12(Wed) 19:33   No.2444

まつさん こんばんは 
 このムロアジは意外と大きくて 2日前バケツに2本入れておくと 1本は食べていましたが
 もう一本を置いて 隣の船で3時間位休みながら バケツをじっと見ていました そして お腹が落ち着いたのか
 また 船に来て 咥えていましたが 大雨になり ムロアジを隣の船の屋根に置き去りにして 山に帰りました

 10分くらいしてから 隣の船の屋根を見ると 既にトビかカラスに持っていかれていたので ライバルが相変わらず多いです
 
 ムロアジを飲み込んでいる途中は のどごしが良いのか気持ちよさそうに見えているのは 私だけでしょうか 




Re: サギオ君   まつ@管理人   2018/09/13(Thu) 22:28   No.2445

こんばんは、ひできさん。
一度に2本は食べられない量ではないと思いますが、魚が凍っているせいもあったかもですね。アオサギにしてみればわりと大きめの魚ですし、あのサイズを凍ったまま2本も食べたら身体の芯から冷え切ってしまうのではないかなと。自分の身体と相談しながら、食べるべきか食べずにおくべきか悩んでいたのかもしれませんね。


サギオ君   投稿者:ひでき。  投稿日:2018/09/07(Fri) 06:37   No.2440   
まつさん ご無沙汰しております 
 先日の北海道の地震 大丈夫ですか ニュースでみているかぎり
 恐ろしいことになっています ようやく猛暑も去り 強烈な台風が過ぎた次の日に
 大きな地震 被害に遭われた地域の方には言葉も出ないくらいに災難です まだ余震にも
 気を付けてください 若いころ 私自身も阪神大震災に遭い 自身の恐ろしさは体験しているので
 しばらくの間は気を付けてください

 こちらのサギオ君 換羽も終わったのか 最近は元の姿に戻ってきましたが 食欲はあまり食べないです
 今朝 冷凍のムロアジ 23cm〜24cm を1匹 丸呑みにして 満足しているように見えました

 カチンコチンなので1匹目は咥えてから滑って海に落ちましたが 2匹目にがっちりすべることなく飲み込んでしまいました 
 アオサギの喉はすごいですね 



Re: サギオ君  まつ@管理人   2018/09/07(Fri) 18:11   No.2441

お気遣いありがとうございます。私はこれまで震度3以上の地震を体験したことがなかったので、昨日の揺れはけっこう衝撃でした。でも、幸いなことに家の中が少々散らかったていどの被害で済んでいます。地震そのものよりもその後の停電のほうが困りました。何の備えもしてませんでしたから。今日は普通にスーパーも開いて一安心ですが、おっしゃるとおりまだ余震もあるし、しばらくは気を抜かないようにしないとですね。

ある報告によると、アオサギの食欲は1日あたり約270グラム(ヒナへの餌量を除く)と見積もられています。よく分かりませんが、20数センチのムロアジなら2匹ではちょっと足りないくらいでしょうか。ただ、270グラムという見積もりは個人的にはちょっと多すぎるように感じていて、子育ての終わった今の時期なら2匹も食べれば十分すぎるくらいかなという気もします。

それにしても、凍った魚でも食べるのですね。彼らはザリガニとか小さい亀とかでも食べますから硬いものにはそれほど抵抗ないのでしょうけど、冷たさについてはどう感じているのでしょうね。


サギオ君   投稿者:ひでき。  投稿日:2018/07/23(Mon) 15:45   No.2436   
まつさん こんにちは

 夏になり 全国的に猛暑が続いています こちら 南紀串本でも 風がある分
 涼しいですが 私的にはとても暑いです

 この頃 サギオ君は しきりに 毛づくろいをして 首の下がかゆいのか 片足上げて 
 あごの下を 掻いているいることが多くて 船の上には 羽が何枚か落ちています

 食欲は相変わらず沢山 食べますが アオサギは暑さに弱いのか 朝か夕方 太陽が沈みそうになるくらい
 と2回 エサを食べにきます 羽が冬用とか夏用とかあるのか 羽が生え変わってくるのかとか 色々考えてしまいます

 7月20日 隣の船に来た時に写真を撮りました 遠くから夫婦か 2匹で飛来してきて サギオ君だけ 船にきて 片方のアオサギは そのまま山に
 飛んでいきました 

 この頃は こちらのサギオ君 とても人気者になって 近所の漁師さんも夕方きて サギオ君の餌を
 釣ってくれるようになり すこし さみしいですが 愛くるしい姿は いつみても癒されますね 



Re: サギオ君  まつ@管理人   2018/07/23(Mon) 23:31   No.2437

ひできさん、こんばんは。
昨日、今日と北海道は猛暑のエリアから外れているようで申し訳なく思っています。これだけ異常な暑さが続くと、人もですけどアオサギも体調を壊すのではないかとちょっと心配ですね。

アオサギが朝と晩に活動量が多くなるのは、ひできさんが観察されているとおりで、これはアオサギに限らず多くの鳥がそうだと思います。アオサギの場合は餌が魚ですから、魚の活動が活発な時間帯に合わせているのではないかと。まあでも、日中は暑いからというのはやっぱりあるでしょうね。

換羽はこれから冬前にかけて徐々に行われるはずです。といっても、夏用の羽根と冬用の羽根が別々に用意されているわけではなく、たとえば翼の羽根などは何年もかけて少しずつ生え替わります。生え替わる羽根の順番が決まっているので、詳しい人が見ると、抜けている羽根や生え替わった新しい羽根の位置からアオサギの年齢が分かるそうですよ。



Re: サギオ君  ひでき。   2018/07/24(Tue) 13:36   No.2438

まつさん こんにちは 

 いつも 分かりやすいアドバイスを有難うございます 換羽は 冬前にかけて 徐々に行われるんですね 最近 羽の下の黒い部分が見てているので 
 なぜかなと思っていたら 換羽をしていたのですね それと 何年もかけて少しづつや生え変わる順番まで決まっているのは びっくりです
 
 まつさんより 詳しい人がいるのもビックリしました サギオ君の年齢が分かると 嬉しいです

 いつも 有難うございました 


アオサギ幼鳥   投稿者:ロメオ  投稿日:2018/07/20(Fri) 13:01   No.2431   
こんにちは。
いつもアオサギの興味深いお話、ありがとうございます。
twitterではたびたび返信を頂きありがとうございました。

こちらは連日の猛暑で、探鳥もままなりません。
先日、思い切って早起きして近場の都市公園に撮影に出かけました。
池の周りの巨木は、アオサギのコロニーになっていますが、
すでに大半のヒナが巣立って、すっかり静かになっていました。
池に居残っている幼鳥を何羽か見かけました。
そのうちの一羽が、池のほとりでじっと座り込んでいました。
なんだか、この体勢で岸に寄ってくる小魚を待っているようにも見えました。
しばらくして同じ場所に戻ると、先ほどのアオサギ幼鳥が
どっしり座り込むような姿勢で、池の中を見つめていました。
ひょっとしたら、足が悪いのかもしれない?と気になりました。
このような体勢で、アオサギが狩りをすることもあるのでしょうか?



もう一枚の写真です  ロメオ   2018/07/20(Fri) 13:10   No.2432

冬場、この池の畔では、カモやユリカモメに混じって
人間からパンの欠片をもらうアオサギも見かけます。
巣立ったばかりの幼鳥の中にも、パンを目当てに池の畔で待ち続ける個体が何羽かいました。
この幼鳥も、ひょっとしたら、その中の一羽かもしれません。




Re: アオサギ幼鳥  まつ@管理人   2018/07/20(Fri) 18:08   No.2433

どうもこんばんは。連日の猛暑、お察しします。人も鳥のように季節移動できれば良いのですけどね。
twitterに掲示板にといろいろご覧いただきありがとうございます! twitterは短くまとめるのに余計なエネルギーが要りますが、こちらは長さを気にしなくて良いので気が楽です。

お写真の幼鳥は、たぶん休んでいるだけだと思いますよ。経験的に言って、この格好をするのはだいたいこの時期の幼鳥なのです。巣立ってまだ間もないですから、脚の筋力もまだまだ弱くて、ずっと立ってると疲れるんじゃないでしょうか。暑さも多少は影響しているかもですね。一日中そのままで動かないとかなら問題ですが、そうでなければまったく心配は要りません。水の中に何か見つけたら、きちんと立ち上がって漁をするはずですよ。



Re: アオサギ幼鳥  ロメオ   2018/07/20(Fri) 19:43   No.2434

ご多忙な中、さっそくお返事を頂きありがとうございます。
足の筋力がまだまだ弱く、休んでいるだけとわかって安心しました。
言われてみれば、巣の中にいた時は、こんな姿勢でいることが多かったのでしょうね。
明石公園のアオサギとカワウは、今シーズンも駆除されることなく
無事に巣立ちをむかえたヒナが大半でした。

アオサギはあまり人気がないので、ブログに載せる回数は少ないですが、、
好きな鳥なのでたくさん写真を撮っています。
なんとか、カッコいい姿を撮影しようと心がけています。
これからも、まつさんのアオサギのお話を楽しみにしています。




Re: アオサギ幼鳥  まつ@管理人   2018/07/20(Fri) 21:17   No.2435

明石公園はアオサギやカワウにとっては避難所のようなものなのでしょうね。都市域ではよくあることですが、好んでというのではなく、もはやそこしか行くところが無いといった最後に残された場所なのではないかと。そのことに少しでも多くの人が気付いてくれると良いなと思っています。

超常ファイル   投稿者:かじ  投稿日:2018/07/19(Thu) 22:31   No.2429   
ご無沙汰しております。
先程BSプレミアムで超常ファイルを何となく家事をしながら観ていたら空から降って来たおたまじゃくしの話題になったので、釘付けで観ておりました。
筑波大の藤岡教授が九分九厘サギの仲間が原因であると仰って、どんぶり鉢1杯くらいは胃に入ること、胃は伸縮性があるということなど説明もあり、なるほどと思いました。
アオサギ給餌の映像も流れたと思ったら、まつさんが撮影されたものでした。アオサギをテレビの大画面で鮮明に観られて嬉しかったです。車を運転していて田園地帯や海岸線を通る時、テレビで河川や干潟などが流れる時なども無意識にアオサギを探す日々です。
そういえば20数年前、海辺から300m位の距離の農道を車で走っていたら、道の真ん中でサンマの3分の2位の青魚が跳ねていてビックリしたことがありました。周りには人っ子一人居らずでしたのでトビの所為かと思ってきたけど、もしかしてアオサギだった可能性もあったのでしょうか。


Re: 超常ファイル  まつ@管理人   2018/07/20(Fri) 08:35   No.2430

おはようございます。
おたまじゃくしが空から降ってくる話題はメディアは好きですよね。すっかり忘れていましたが、その番組の方から映像を使わせてほしいという問い合わせがしばらく前にありました。私はテレビを観なくなって久しい(持ってさえいない)ので、いつ放送されるのかとか全く関心がなかったのですが、ちゃんと使われていたのですね。わざわざご連絡をありがとうございました。

あの映像は8年くらい前に旭川のコロニーで撮ったもので、YouTubeの下記リンクに同じものを置いています。
https://www.youtube.com/watch?v=CAwBbXi1xjw
YouTubeには他にもアオサギ関連の動画をくつかアップロードしてますので、よろしければ是非ご覧下さい。
https://www.youtube.com/user/heronsdream

農道の青魚、サギの仕業かもしれませんね。ただ、これまでのケースを見てみると、降ってくるのはいつも小魚かおたまじゃくしですし、大きな魚は物理的に吐き戻されにくいのではないかと思います。巣に戻ってヒナに与えるときも、サイズが大きいと吐き戻すのにかなり苦労していますし。ということで、そのサイズならやはりトビ辺りが疑わしいのではないかと。魚が降ってくる話はメディアが取り上げたから話題になっただけで、たぶん昔からありふれた現象だったのでしょうね。


[1] [2]
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -