383852
アオサギ掲示板
[ホーム] [アルバム] [ワード検索] [過去ログ] [留意事項] [管理用]
お名前
タイトル
コメント
添付File (任意入力。ファイル容量は3MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内。投稿後、ご自分の記事を編集する際に必要です)
投稿キー ←ここに半角英数で 1234 を入力してください(スパム投稿防止のため)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
サギオ君   投稿者:ひでき  投稿日:2021/02/24(Wed) 19:36   No.2691   
やはり ヒナがいるんですね 今日も夜明け前から待っていて 昼にキビナゴの干物を作っていた嫁さんがいうには すました顔で 干している干物をがっつり食べていたそうです こしとも サギオ君 頑張っているんですね。 


Re: サギオ君  まつ@管理人   2021/02/24(Wed) 22:23   No.2692

キビナゴはアオサギには一番食べやすいサイズのような気がします。食べやすいだけでなく、子育て真っ最中(たぶん)のサギオ君にはうってつけの餌かもしれません。というのも、あんまり大きな魚だとヒナたちに等分に分け与えられないので、何かと問題が生じてくるんですね。サギは餌を丸呑みすることしかできませんから、大きな魚1匹だけだと、必ず強くて大きなヒナが独り占めしてしまいます。そうなると、大きなヒナはますます大きく、小さなヒナはいつまでも小さいままです。多くの場合、そのような小さなヒナは生きることができません。逆に、親鳥が小さな魚をたくさん獲ってくる場合は、兄弟がまんべんなく食べられますからヒナの成長レベルに偏りができにくくなります。まあ、長く生きてきたサギオ君のことですから、その辺の要領は十分に心得ているでことでしょう。

サギオ君   投稿者:ひでき  投稿日:2021/02/07(Sun) 17:43   No.2683   
まつさん こんにちは 
 
 今日は いつものサギオ君が船の後ろ側に居る時に 別のアオサギが船の前にふわっと降り立ちました しばらくしてから 二羽とも山の方に飛んで行きました 新しい奥さんになるのか楽しみです 近くの大島周辺には アオサギが2羽ならんで 飛んでいるのをよく見かけます 最近 また一人 アオサギ好きな女性友達が出来ました たまに サギオ君の写真を撮りに来てくれて 綺麗なサギオ君画像も頂き 良かったですね アオサギについて 話ができるので 大変うれしい限りです 



Re: サギオ君  まつ@管理人   2021/02/07(Sun) 23:28   No.2684

こんばんは、ひできさん。
ほんと、ちゃんと2羽乗船してますね。ひできさんの舟はサギたちが安心できる格好の場所なんですね。手前のアオサギは見たところけっこう若そうです。子育てに参加するのはおそらく来年以降になるのではないかと。その分、暇なので、港に入り浸ることになるかもしれませんね。
アオサギを仲立ちに人の輪が広がってゆくのは素晴らしいですね。アオサギは巣作りを始めようとする頃が一番きれいですから、写真を撮られるのであれば今が絶好のタイミングかなと思います。まあ、サギオ君の場合は年中いつ見てもキリッとしてますけど。



Re: サギオ君  ひでき   2021/02/08(Mon) 16:04   No.2685

いつも 貴重なアドバイス 有難うございます  このアオサギはまだまだ若いんですね 人間でいうと 年下の彼女みたいなものですね 来年への布石でもしていたんでしょうか 最近は赤色の足が 少し薄くなってきています 3日前の夕方 遊びに来ていたサギオ君です 



Re: サギオ君  まつ@管理人   2021/02/08(Mon) 21:38   No.2686

たぶん昨年生まれの幼鳥だと思いますよ。アオサギがつがい相手を見つけて子育てするのは普通2年目からなので、たぶん今年は一人で遊び暮らす?はずです。まれにがんばって1年目から子育てに参加する幼鳥もいますが、卵は産んでも経験が不足しているのでほぼ間違いなく途中で失敗してしまいます。そんなペアはたいてい雄が成鳥で雌のほうが幼鳥です。ひできさんがおっしゃるように年下の彼女のパターンですね。
それにしてもサギオ君はいつ見ても貫禄がありますね。一度、お歳をお伺いしてみたいものです。



Re: サギオ君  ひでき   2021/02/09(Tue) 18:08   No.2687

サギオ君が遊びに来て 早17、8年目くらいなのです なので初めて来たときも 年下の彼女よりは大きかったのは間違いないです 以前 志村どうぶつ園で 動物と話ができる ハイジさんに聞いてもらわないといけませんね サギオ君と話をしてみたくなりました 


Re: サギオ君  まつ@管理人   2021/02/10(Wed) 04:20   No.2688

なんと、もう少なくとも17、8歳にはなるのですね。どうりで堂々としているはずです。アオサギ語が学べたらなあとはいつも思っています。まあ言葉は無理でも、せめて彼らの年齢くらいは見かけで分かるようになりたいですね。それと、彼なのか彼女なのかも。


Re: サギオ君  ひでき   2021/02/22(Mon) 17:49   No.2689

まつさん こんにちは あれから2週間ほどたちました 以前 赤色の足が 今は 元に戻り 食欲が以前の倍ほど食べるようになり 今朝も出船前にお腹いっぱいになったはずが 13時半に帰港すると 船の先端を片付け中に 運転席隣に乗っていて 凄く腹ペコみたいな感じでした 冷凍のカチンコチンの鯵(10cm以上)を7匹 1分以内に完食してしまいました その時は2m位しか離れていなくて 夢中になっています カラス2羽も近くで見ていました 



Re: サギオ君  まつ@管理人   2021/02/22(Mon) 22:16   No.2690

こんばんは。たしかに脚の赤味もなくなっていますね。脚もくちばしもすっかり平時の色合いに戻って、しかも食欲がますます旺盛...、ということは、巣に帰ればもうけっこう大きなヒナがいるのではないでしょうか。この分だと、ここ北海道でアオサギが巣作りを始める頃にはサギオ君のヒナたちはもう巣立っていそうですね。ちょっと信じられない感じです。

ちょっと心配です。   投稿者:ももぴょん  投稿日:2021/01/22(Fri) 12:52   No.2678   
まつさん、お元気ですか?

暮には港の方に向かうアオサギを時々見てたんですが、年が明けて彼らを見なくなったんです。主人は明石公園や明石川の上の方を見に行けばと言われるんですが、寒さに弱く引きこもり気味なので見に行けません。
彼らの姿を見て元気をもらいたいです。
いったいアオサギさん達どうしたのかな?心配です。


Re: ちょっと心配です。  まつ@管理人   2021/01/22(Fri) 23:27   No.2679

ももぴょんさん、お久しぶりです。こちらはいつになく寒い冬で、コロナもなかなか収まりません(まあこれはどこでもそうでしょうけど)が、私は元気ですよ。お気遣いありがとうございます。


いつも見かけていた鳥たちがある時期を境に見えなくなると気になりますよね。でも彼らの行動圏が時期的に変わるのはよくあることなので、そんなに心配は要らないんじゃないでしょうか。アオサギでなくダイサギの話ですが、秋にアムール川のほうから渡ってきてここ札幌で冬を越すのがいるんですね。そのダイサギたちを見ていると、年末までは私の住んでいる近くの川に何羽も来るのですが、年が明ける頃になるといつもどこかへ行ってしまうらしく見えなくなります。もちろんそんな時期にシベリアに帰ったりはしないので、たぶん春まで市内のどこか別の所に移動しているだけなのだと思います。魚の動きが変わるのか、ともかくこの近くの川では餌が獲れなくなるのでしょう。それでも、翌年も寒い時期になるとやっぱりまた戻ってくるんですね。毎年その繰り返しです。

明石公園と言えば、つい数日前にツイッターか何かで剛の池とアオサギの文字をセットで見たような気がします。そこからももぴょんさんを連想した記憶があるのでたぶん間違いないかと。サギたちにコロナは関係ないはずですし、春になればきっといつもどおりまた巣作りをはじめますよ。ではでは、ももぴょんさんもお元気で。



Re: ちょっと心配です。  ももぴょん   2021/01/23(Sat) 13:27   No.2680

ありがとうございます。
明石に住んで10年を超えましたが、こんなにアオサギを見ないのは初めてなので、少し寂しいです。
淡路島で鳥インフルがあったので、心配してました。
でも、トンビや鵜たちは元気ユリカモメも元気なので、お利口なアオサギさんのことですから、何やら考えがあるかもですね。
じっと我慢で春を待ちますね。



Re: ちょっと心配です。  ももぴょん   2021/01/28(Thu) 13:42   No.2681

昨日、今日と明石川沿いに港に向かうアオサギさんを見ました。明石はこの4日程暖かいです。又週末は寒いそうですが、春が少しずつ近づいて来ましたよ。



Re: ちょっと心配です。  まつ@管理人   2021/01/29(Fri) 08:11   No.2682

それを聞いて安心しました。早いところはもう営巣を始めているようですし、そちらのサギたちも暖かさに急かされて準備を始めたのかもしれませんね。こちらもここ数日は暖かで、1月なのに雪でなく雨が降ったりしていました。こちらの春はまだまだ先、来週はまた冬らしい冬に戻りそうです。

サギオ君   投稿者:ひでき  投稿日:2021/01/01(Fri) 17:43   No.2676   
まつさん 明けましておめでとうございます 今年もよろしくです 12月25日くらいから 食欲が増えてきました それと 足がほんのり赤くなってきています 今日の夕方は エサバケツの近くに 別のアオサギ2羽が飛んできて 追い払っていました 最近 フェイスブックで 船に乗っているアオサギ友達が出来ました 嬉しいです そして アオサギについて 分からないことがあれば アオサギを議論するページがあるので 見てみてくださいと伝えております よろしくおねがいします 


Re: サギオ君  まつ@管理人   2021/01/01(Fri) 17:58   No.2677

ひできさん、さっそく明けましておめでとうございます。なんと、もう婚姻色ですか、早いですね。札幌にいる私から見ると、寒くて脚がしもやけになっているのかと勘違いしそうなところですが、そちらでは早くも子育てシーズンに向けてやる気満々なんですね。そう言えば、東京のほうで年末から巣作りを始めたアオサギの話を聞いたことがあります。さらに暖かな南紀であれば、すでに始めていても全然不思議ではないのかもしれませんね。正月なんだからもうちょっとのんびりすればいいのにと思わないでもありませんが…。まあ、サギオ君、今年も元気にやってくれそうで何よりです。よろしくお伝えください。

サギオ君   投稿者:ひでき  投稿日:2020/12/02(Wed) 17:16   No.2672   
まつさん こんにちは ご無沙汰しております 
 早いものでもう12月ですね 最近のサギオ君は暑さも弱まり以前のような 頬を揺らしながらの動作は無くなり のんびりしております 食欲は少なくて 10cmくらいの小鯵なら8匹位で お腹一杯みたいです 5か程前の夕方に 30cmのムロアジを試しに あげてみると しばらく考えていましたが 口に咥えて 丸飲みした時の 画像を 添付します 飲み込んているときに 首が太くなって 飲み込みやすいようにか 首をまっすぐにして 飲んでいた姿が 可愛くて 写真に収めました 少し距離があったので 画質は悪いですが 最近のサギオ君です 



Re: サギオ君  まつ@管理人   2020/12/02(Wed) 19:15   No.2673

どうもご無沙汰してます。サギオ君の勇姿、久々に拝見しました。すっかり冬の装いに変わって派手さはなくなりましたけど、立派な体格は相変わらずですね。

アオサギが大きな魚を丸呑みしたときは、魚が喉を通って胃に落ちていくまでこのように首をまっすぐ立てているのをよく見かけます。ゴクッという感じで一気に呑み込むのではなくけっこう時間がかかるので、その間、息できるのかなと思ったり、見ているこちらまで緊張してしまいます。一般にアオサギ1羽が生きていくのに必要な餌の量は1日当たり270グラムほどと言われています。なので、30センチ級のムロアジなら、1日分の必要量としては多いくらいでしょうね。活動の少ない冬ですし、ひできさんが観察されているように小鰺8匹くらいがちょうど良いのかもしれませんね。



Re: サギオ君  ひでき   2020/12/03(Thu) 18:22   No.2674

いつも 丁寧なアドバイス 有難うございます 毛並みも整て 綺麗になってきているのは 冬の装いのせいなんですね 今日 午後16時に船で明日の用意していたら 遊びに来てくれました いつもより 目のアタリがキリっとして 男前に見えて 本来の野生のアオサギなんだなっと実感しました ムロアジを1匹食べたときは 満足していたようにみえたのは 必要量がぴったしだったんですね 



Re: サギオ君  まつ@管理人   2020/12/03(Thu) 22:17   No.2675

昨日の写真では首の下部や背中の繁殖羽がほとんど目立たなくなっていたので、これは典型的な冬毛のパターンだなと思ったのですが、今日のお写真を拝見すると、子育てシーズンほどではないにしても、繁殖羽はまだそこそこ残っているようですね。でも、春の彼らに比べるとかなり地味な感じです。首の色も赤味がかった灰色に変わってますし。来春までしばらくの間はこの控えめな色合いですね。

二代目ガー介のその後です。   投稿者:マルとポチ  投稿日:2020/04/12(Sun) 15:45   No.2614   
こんにちは、管理人さん、皆様。
去年の1月頃に投稿した者です。その後の2代目ガー介の近況報告と、お写真を投稿させていただきます。桜の花びらも散り、川上から流れる花びらと共に、いつも通りのガー介のおねだり、食事風景です。もともと家の裏の川に30年近く来ていたアオサギに変わり、3年ぐらい前から、稲作が始まっては去り、終わると飛来してくるアオサギです、若いせいか食欲旺盛です。大好物の1パック10匹入りのししゃもを与えても、まだ足らず立ち去ろうとしません。贅沢でして、硬めの丸干しイワシやししゃもよりも少しでも大きいと食べません。早朝はカラスとの戦いもあり、熾烈なのですが、カラスも生き延びる為には必死です。
そろそろ当方では稲作が始まり、ガー介ともしばしお別れで寂しいような世話もしなくていいやら感慨深い今日この頃です。しかし、ガー介や野鳥を見ておりますと、今回のウイルス騒動に際して、何の罪もない彼らには人間の強欲さをどう見ているのだろうと思います。野鳥や草木お花を見ていると地球を支配する人間の強欲さを反省してしまいます。それではみなさんお元気で、また良き報告したいと思います。


Re: 二代目ガー介のその後です。  まつ@管理人   2020/04/12(Sun) 21:34   No.2615

マルとポチさん、ずいぶんお久しぶりです。
残念ながら、ガー介君のお写真が…。でも、ご投稿の内容からお写真の情景はそれとなく想像できました。シシャモ1パックくらいはぺろりと平らげるでしょうね。食べられるチャンスがあれば食べられるだけ食べておこうというのがアオサギの本分ですから。それにしても、魚の大きさをえり好みするとは面白いです。たしかに贅沢といえば贅沢なのですが、今はたぶん小さなヒナを育てている時期でしょうから、もしかしたらヒナが食べやすいサイズの魚を選んでいるのかもしれません。まあでも、ヒナのうちからとんでもない大きさの魚を丸呑みする彼らですから、あまり関係ない気もしますけど。

アオサギたちが人間のことをどう見ているのか分かればどんなに素晴らしいでしょうね。そうなれば、人類ももう少し謙虚になれるのにとつくづく思います。

お写真、もしかしたら投稿時の容量制限に引っかかったのかもしれません。投稿可能な容量を大幅に増やしてみたので、よろしければもう一度トライしてみてください。また次回もガー介君の元気な便りが聞けることを楽しみにしています。



Re: 二代目ガー介のその後です。  マルとポチ   2020/04/16(Thu) 17:02   No.2626

管理人様。お世話になります。

画像送った積りでしたがすみませんでした。今日ですが、2,3日ぶりに飛来してきました、ちょうど餌やりのショットお送り致します。ガー介の特徴ですが、最初の1匹目を与えてやる時ですが、我先に走って来て食べに来ますが、徐々に後退し警戒しながら食します。そして気分次第なのかわかりませんが、が〜と鳴きながら飛び去り、また数十分すると、おねだりの如く飛来してきます。失礼します。




Re: 二代目ガー介のその後です。  まつ@管理人   2020/04/16(Thu) 21:44   No.2629

お写真、今度はちゃんと添付されてます! 安心しました。
目一杯大股なのが可笑しいですね。本当のところはよく分かりませんけど、食べた後、一度飛び去って、しばらく後にまた戻ってくるのであれば、やはり巣に戻ってもらった魚をヒナに与えているのかと。たぶんどこか十分かそこら行った辺りにコロニーがあるのでしょうね。



Re: 二代目ガー介のその後です。  ももぴょん   2020/04/17(Fri) 12:45   No.2631

あははは!こんなに大股で急ぐアオサギさん、見たことないです〜。可愛いですね。癒されました。ありがとうです。


二代目ガー介の近況。  マルとポチ   2020/09/27(Sun) 06:47   No.2670

管理人様、皆様お世話になります。

稲刈りが終わった当地ではございますが、例年通り飛来してきた、二代目ガー介の近況です。今年もそろそろ来るだろうと思い伽、とうとう来ました。飛来してきて3,4年になりますが、年々警戒心が緩んでいるように思います。少し大きくなったような気もします。相変わらず食欲旺盛で元気なガー介です。これからまた来年の田植えが完了する5月前後までのお付き合いですが、また報告したいと思います。失礼します。




Re: 二代目ガー介のその後です。  まつ@管理人   2020/09/27(Sun) 13:59   No.2671

こんにちは。
ちょうど獲物を捕らえたところでしょうか。くちばしサイズの魚。経験上、この大きさの魚が見つけやすいし食べやすいしで、彼らが一番好むサイズなんだと思います。
毎年定期的に来てくれるのは嬉しいですよね。二代目ガー介君も馴染みの場所で落ち着くのでしょう。年々警戒心が緩むというのも分かる気がします。


サギオ君   投稿者:ひでき  投稿日:2020/08/23(Sun) 18:55   No.2666   
久しぶりに投稿します まつさん こんにちは 北海道も暑いと思いますが 熱中症に気を付けてください 
最近の サギオ君は 以前の首の傷も 綺麗に治り 相変わらず毎日 船に遊びに来ています 船が帰って来ると 隣のダイビングボートに乗って 待ってくれています 今日は 船のロープが入っている コンテナに立って 口を半開きにして ほっぺたを揺らしています 良く見る光景ですが だいたい30分以上はしています これは どういうときにする 仕草なのか 教えてください  いまは 羽が生え変わるのかわかりませんが 船に抜けている羽が よく 落ちています 



Re: サギオ君  まつ@管理人   2020/08/23(Sun) 20:30   No.2667

ひできさん、こんばんは。内地の方には申し訳ないのですが、こちらは涼しいですよ。まあこれが本来の北海道の気候なのでしょうけど、近頃では珍しく凌ぎやすい夏です。ひできさんこそ熱中症にお気を付けください。

サギオ君、堂々とケースの中に入ってすっかり我が物顔ですね。お尋ねのくちばしを半開きにして頬を震わせるしぐさは、犬が口を開けてハアハア喘ぐのと同じです。人の場合は暑くなったら薄着もできますし、汗をかくことで身体の温度を調節できますが、たいていのほ乳類や鳥は毛や羽毛を脱ぐわけにはいきませんし、汗腺がなくて汗もかけないので、ああでもしないと身体に熱がこもってしまうのです。そんなわけで、夏の日中はああやって熱を逃がしているアオサギをよく見かけます。両方の翼を半開きにする日光浴のポーズとセットでやっていることも多いです。いずれにしても、写真を見るだけで、ああ暑いんだなとすぐ分かってしまいますね。



Re: サギオ君  ひでき   2020/08/24(Mon) 13:54   No.2668

まつさん こんにちは そういえば よく 両方の翼を半開きにしています 少しまえは ダイビングボートの幌の中に入って 顔だけ出していたのは 暑かったからなのですね 顔だけだして きょろきょろしていたのが 可愛くてしばらく見ていました 



Re: サギオ君  まつ@管理人   2020/08/24(Mon) 16:22   No.2669

さすがのアオサギでも幌の内に隠れないと凌げないような暑さなのですね。くれぐれもご自愛ください。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -