363471
アオサギ掲示板
[ホーム] [アルバム] [ワード検索] [過去ログ] [留意事項] [管理用]
お名前
タイトル
コメント
添付File (任意入力。ファイル容量は600KBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内。投稿後、ご自分の記事を編集する際に必要です)
投稿キー ←ここに半角英数で 1234 を入力してください(スパム投稿防止のため)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
ヒナたちの成長 1   投稿者:ぴかまる  投稿日:2019/06/11(Tue) 18:13   No.2526   
そろそろヒナたちの頭が巣から見える頃かと思い、行ってみました。

前回の巣とは違いますが、しばらく待っていると給餌にもう片方の親鳥が戻ってきました。しばしの両親との対面ですね。ここで2羽のヒナが確認できました。
(後で3羽を確認しています)

この巣は幼いヒナたちでしたが、、、
他の様子をもう一度投稿します。



ヒナたちの成長 2  ぴかまる   2019/06/11(Tue) 18:19   No.2527

遠くからなので画像が鮮明ではありませんが、他の巣の様子が少しわかりました。

左上に成長の目立つヒナが3羽確認できました。
ここでこの成長の差はあまりみたことがありません。
このコロニーの繁殖開始時期に不安定要素があったからでしょうかね。




Re: ヒナたちの成長 1  まつ@管理人   2019/06/11(Tue) 21:07   No.2528

たぶん左下の巣のヒナが3週目、右上の巣のヒナが4週目といったところだと思います。3週目から4週目はググッと目に見えて成長する時期なので、両者を比べるとかなり違って見えるのです。いろいろ事故が多いのはこの間の1週間ですね。4週目を無事過ぎると生存率はグンと高くなります。その後、4週目から5週目も若干大ききなりますが、それ以降は体のサイズにあまり変化はなく、もっぱら翼(風切羽)が伸長していくことになります。

春先は心配しましたけど、ここまで来ると一安心ですね。



お濠のアオサギ   投稿者:yuumin  投稿日:2019/06/10(Mon) 10:53   No.2517   
初めてお邪魔させていただきます。
愛媛の松山に在住のyuuminと申します。
山野草の詩の掲示板を開設し主に植物を撮影していますが野鳥、昆虫などにも興味があり撮影しています。
先日、道後公園のお濠で睡蓮の花を撮影しているとアオサギがいたので撮ったのですが、ケガをした痕なのか腫瘍が出来ているのか気になり投稿させていただきました。
ご教示よろしくお願い申し上げます。



Re: お濠のアオサギ  yuumin   2019/06/10(Mon) 10:54   No.2518

もう一枚添付させていただきます。



Re: お濠のアオサギ  まつ@管理人   2019/06/10(Mon) 18:15   No.2522

はじめまして、yuuminさん。
じつは私も松山出身です。何年か前、桜の季節に道後公園のお濠沿いを歩いていたら、とても近い距離でアオサギに出会ったことがありました。ここ北海道のアオサギは遠く離れていても目線が合っただけですぐ逃げられるので、道後の一件は私にとってはとても新鮮な体験でした。

さて、お写真のアオサギ、怪我の痕か腫瘍かということですが、どの部分のことを言っておられるのでしょう? そう思って見れば、くちばしとおでこの境目が微妙に盛り上がっているようにも見えますけど、不自然なほどではないような気がします。アオサギは何をするにもくちばしを使いますから、泥やら魚のねばねばやらでくちばし周りはいつもけっこう汚れています。とくに気にされるようなものではないと思いますよ。



Re: お濠のアオサギ  yuumin   2019/06/11(Tue) 07:06   No.2524

御多忙の最中ご教示下さいまして有難うございます。
管理人様は松山にお住まいだったのですね。
北海道へは観光や登山で何度か訪れ富良野岳、大雪山縦走、
利尻富士などへ登りました。
時間がたっぷりあれば訪れたいところが沢山ある素敵なところですね。
ところでアオサギの件ですが下の画像の首の下辺りの黒いところの下に白っぽく見えるところが傷が出来ているのかと気になったのです。
でも大丈夫みたいなので安心しました。

浜辺で魚を啄むアオサギです〜(^^♪




Re: お濠のアオサギ  まつ@管理人   2019/06/11(Tue) 10:20   No.2525

瀬戸内の魚、美味しそうですね。

問題の箇所は首でしたか。どうも全然違うところを見ていたようですみません。お写真のアオサギの首が変に膨らんでいるように見えるのは、関節部分が強調されて見えているためではないかなと思います。サギ類の首は少数の骨の組み合わせなので、曲げると滑らかな曲線にはならずどうしてもカクカクしてしまうのです。

こちらの山にも登りに来られていたのですね。松山にいると北海道の山に登ってみたくなる気持ちは私もよく分かります。何を隠そう、私が北海道に来たのもこちらの山に憧れてのことでしたから。でも今は四国の山々でまた静かな山旅をしてみたいなと、我が儘ですが…。



アオサギすくすく   投稿者:ロメオ  投稿日:2019/06/10(Mon) 13:57   No.2519   
まつさん、こんにちは。
播磨地方で今年生まれたアオサギたち、
各地ですくすく元気に育っています。

海岸線の松林のコロニーのヒナたちです。
見上げると首が痛くなるほど高い松の樹上に営巣しています。




Re: アオサギすくすく  ロメオ   2019/06/10(Mon) 14:01   No.2521

内陸の池のほとりで。
幼鳥がのんびり羽の手入れをしていました。
とつぜん、倒れこむように水の中へ。サブン!
立ち上がった時、大きなドジョウをくわえていました。
とても嬉しそうでした(^^)




Re: アオサギすくすく  まつ@管理人   2019/06/10(Mon) 18:17   No.2523

こんばんは、ロメオさん。
札幌辺りのアオサギは巣立ちはまだ少し先になりそうですけど、そちらはさすがに早いですね。しかもちゃんとドジョウを獲っているし、頼もしいです。巣立ったばかりの幼鳥は餌を獲るのが下手で、本当に独りで生きていけるのだろうかと、見ていていつも心配になります。一日一日、餌獲りに失敗しても成功しても、その一回一回がすべて彼らの成長の糧になっているんでしょうね。すべての幼鳥たちにエールを送りたいです。


ヒナ確認   投稿者:ぴかまる  投稿日:2019/05/30(Thu) 16:36   No.2514   
ようやくヒナを確認出来ました。
なかなかヒナの姿が見えなかったので、鳴き声でもしないかと近づいて耳を澄ますと、セミの騒音の中で、たまにヒナの鳴き声が微かに聞こえました。
風で揺れる木立の間に巣が見えたり隠れたり、、、ヤマカンで何枚か撮って帰ってきました。拡大してみると親鳥の足元になんとかヒナの姿を見つける事が出来ました。

見えますか〜〜

他の巣でも2羽のヒナを確認しました。(画像は不鮮明)



Re: ヒナ確認  まつ@管理人   2019/05/30(Thu) 18:22   No.2515

見えました! 2週目くらいでしょうか。少し遅めですけど、このくらいの遅れならまだ十分セーフではないかと。この様子だと巣立ちは7月半ばですね。
それにしても、今の時期なら本当はセミの鳴き声くらいでは掻き消されないほどヒナの鳴き声が充ち満ちていると思うのですが、やっぱり一時期にくらべればずいぶん寂しい感じになっているのですね。


こんばんは   投稿者:よしお  投稿日:2019/05/29(Wed) 21:00   No.2512   
以前、一度だけコメントしたことがある者です。
Twitterでマツさんがヒナを保護していると拝見しました。マツさんに保護されて、本当に良かったと安心しています。よく見に行っている場所なので、とても心配です。
ひとつ、お聞きしたいのですが、アオサギ研究会にはどのように入会するのでしょうか。以前から知りたくて、書いてある場所を探しましたが、見当たらず、お伺いしてみました。もし、宜しければ教えて頂けると嬉しいです。宜しくお願い致しますm(_ _)m


Re: こんばんは  まつ@管理人   2019/05/29(Wed) 22:18   No.2513

どうもお久しぶりです。twitterも見ていただいているということでありがとうございます。

ヒナの保護の件はとりあえずtwitterに書いてみましたが、そのうち議論するページのほうにももう少し詳しく書いておこうと思っています。とりあえず今のところヒナはいたって元気です。食欲も旺盛で魚をあげるといくらでも食べてしまいます。

アオサギ研究会は名前から想像されるような格式張った組織ではなくて、アオサギについての情報交換ができれば良いなというていどの緩やかな集まりです。なので、入会というほど大袈裟なものではないのですが、もし興味がありましたら「北海道アオサギ研究会」の連絡先のページから連絡していただければと思います。 ⇒ https://www.greyheron.org/contact/ 観察会はしていますけど、他には何かアオサギのことで問題があったときに相談するていどで常時活動しているわけではありません。そんなので良ければいつでもウェルカムです!


天敵?   投稿者:ぴかまる  投稿日:2019/05/20(Mon) 07:34   No.2510   
17日現在
まだヒナの誕生が見られません。
この日は30分ほどの観察でしたが、その間2度もコロニーからアオサギ達が飛び出しました。
以前にも近くの木に多数のアオサギが避難しているのを見かけています。抱卵しているところも数が少ない様に見えます。
そんな状態で心配しているところです、



Re: 天敵?  まつ@管理人   2019/05/20(Mon) 17:33   No.2511

これは心配ですね。何度も一斉に飛び立つというのも心配ですし、この時期になってもヒナの気配がないというのも心配です。私が嵐山のコロニーを観察していた十年近く前は、クマタカの若鳥が何度もやって来て卵を食べていましたが、コロニーの規模が大きいこともあり、コロニー自体に決定的なダメージを与えるものではありませんでした。今回のは、お話を伺う限り、当時のクマタカより何かもっと大変なことが起きているような気がします。もしそれがアライグマならこれはちょっと深刻です。杞憂であれば良いのですが…。

巣材運搬   投稿者:ぴかまる  投稿日:2019/04/11(Thu) 15:15   No.2508   
そろそろ巣材運搬に忙しく活動しているのではと思ってコロニーまで行ってみました。
案の定でしたが、すぐ近くの林に降りて巣材を確保するので上空を運搬する姿はなかなか撮影できませんでした。

コロニーが手狭になったのか、外側に新築する組みも多くいました。
これならヒナの誕生から巣立ちまで観察できるかもしれません。
抱卵する頃にまた行ってみたいと思っています。



Re: 巣材運搬  まつ@管理人   2019/04/11(Thu) 20:07   No.2509

嵐山コロニーはドイツトウヒ林にありますから、手頃な枝がたくさん落ちていて巣材には困らなさそうですね。他にも針葉樹に営巣しているコロニーはたくさんありますけど、巣材の得やすさというのがサギたちを引きつけるひとつの要因になっているのかなと思います。

お写真のアオサギ、くちばしも脚も婚姻色がかなり濃く出てますね。たぶんつがい相手が見つかって間もない時期なのでしょう。


[1] [2]
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -