アオサギを議論するページ

アオサギ写真集

アオサギ写真集



完全な成鳥です。くちばしの婚姻色がとても鮮やか。



大きくてしなやかな翼。



浅瀬で魚を狙っています。



真正面からだと迫力ありますね。



頭の後ろになびく飾羽は2〜5本。



頭、胸、背にある飾羽は繁殖期の成鳥だけに許される贅沢品です。



虹彩も朱やオレンジの婚姻色に染まっています。



正面をクローズアップ。



目元のスミレ色もつがい形成期にだけ現れる婚姻色です。



まっすぐ上に伸び上がるディスプレイ。このあと背中側に首を反らします。



首を正面に突き出すディスプレイ。この姿勢でくちばしをカポンと鳴らします。



こちらは首を真下に向け、やはりカポン。



つがいになって間もない頃。



子育て前のくつろぎのひととき。



この時期のアオサギは本当にきれいです。



産卵前は多くの時間を一緒に過ごします。



交尾。雄が雌の首をくわえてバランスをとっています。



拾ってきた小枝で巣づくり。巣材集めはだいたい雄が引き受けます。



卵を抱くアオサギ。抱卵は雌雄交代で行います。



ときどき立ち上がって転卵します。



背中の羽がゴージャス。



綿毛のような頭と小さなくちばしのヒナ。



まだ一週目。頭に寝癖がついています。くちばしの背後の棒は親鳥の脚です。



少し大きくなり、翼部分に羽柄が見えてきました。



小さい頃から長い首。



小さくても目つきは鋭いですね。



丸くてころころした感じの2週目。



独唱しているのでしょうか?



恐竜の子孫。



だいぶ大きくなりました。3週目。



食欲も旺盛です。大きな魚も丸ごと飲み込みます。



兄弟4羽もいればずいぶん大きさが違います。



そのうち、翼や尾羽が伸びてくれば鳥らしくなるはずです。



凶暴なのか穏やかなのか判断しかねますね。



お待ちかねのお食事タイム。



ヒナたちは何にでも好奇心旺盛です。



いろんな表情を持ってますね。



親子で何かを警戒中。4週目。



姿形がだいぶ親鳥に似てきました。



大きくなりましたが、まだどことなくずんぐりむっくり。



体形がかなりすらりとしてきました。



成鳥と変わらない優美な姿。巣立ち直前の幼鳥です。



最初の冬を迎える1年目幼鳥。まだ全体的に灰色です。



最初の冬を越した1年目幼鳥。



2年目幼鳥。1年目と比べて繊細さが増しました。



2年目幼鳥。飾羽や肩の黒斑はまだありません。



3度目の冬。頭頂にはまだ灰色が残ります。



3年目の春。前頭部や首に少し灰色味が残っています。



数百羽が一同に会して採餌しています。潮が満ちると1羽もいなくなります。



干潟の上で思い思いに休憩中。



牧草地での休息。水辺にだけいるとは限りません。



野球場がいくつも入るほどの巨大コロニー。



針葉樹のてっぺんに1巣ずつかけられた巣。



広葉樹の大木には何十もの巣がかけられます。


ページの先頭に戻る