アオサギを議論するページ

アオサギ関連新聞記事

アオサギ関連記事

朝日新聞
サギの営巣対策始まる

鶴岡市中心部の鶴岡公園で14日、サギのコロニー(集団営巣地)対策が本格的に始まった。杉の高い枝に目玉風船=写真=を5個設置、ロケット花火で追い払った。地上に卵の破片もあり、アオサギは産卵したらしい。

市環境課の職員が、手作りの道具でゴルフボールを30メートル以上の高さに打ち上げ、ボールにつけたテグス(釣り糸)を使って目玉風船を高い枝先に固定した。荘内神社裏の杉林には、杉の高木が四十数本あり、アオサギやゴイサギが上空を盛んに飛び回った。

アオサギは、花火で飛び立っても間もなく戻る。営巣しているためだ。繁殖期が近いゴイサギも少なくない。

市都市計画課は、木に登って巣の撤去や防鳥ネットなどの対策も検討する。鶴岡公園から追われたサギが寺社林などに向かう恐れも強く、警戒を呼びかけている。

アオサギ関連記事一覧へ戻る


ページの先頭に戻る